最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 自分の競馬に徹するのみ。あとはルメールJの手腕に期待して。☆シルクフォーチュン | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.206 »

2011年11月12日 (土)

強豪揃いの今年のエリザベス女王杯。初距離は不利も少しでも上位へ。☆レディアルバローザ

Photo_2 レディアルバローザ(牝・笹田)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

11月13日(日)京都11R・エリザベス女王杯(GⅠ)・国際・牝馬限定・芝2200mに武豊Jで出走します。追い切りの短評は「デキ落ちなし」でした。発走は15時40分です。

6回京都4日目(11月13日)
11R エリザベス女王杯(G1)
芝2200メートル(右・外回り)
サラ3歳上オープン、国際、牝、指定、定量 発走15:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アヴェンチュラ 牝3 54.0 岩田康誠
1 2 イタリアンレッド 牝5 56.0 浜中俊 
2 3 ホエールキャプチャ 牝3 54.0 池添謙一
2 4 アパパネ 牝4 56.0 蛯名正義
3 5 ワルキューレ 牝7 56.0 和田竜二 
3 6 サンテミリオン 牝4 56.0 M・デムーロ
4 7 アニメイトバイオ 牝4 56.0 田辺裕信 
4 8 レーヴディソール 牝3 54.0 福永祐一
5 9 レインボーダリア 牝4 56.0 川田将雅
5 10 フミノイマージン 牝5 56.0 太宰啓介 
6 11 ブロードストリート 牝5 56.0 藤田伸二
6 12 シンメイフジ 牝4 56.0 北村友一
7 13 オールザットジャズ 牝3 54.0 小牧太
7 14 ダンシングレイン 牝3 54.0 ムルタ 
7 15 エリンコート 牝3 54.0 後藤浩輝
8 16 グルヴェイグ 牝3 54.0 四位洋文
8 17 レディアルバローザ 牝4 56.0 武豊
8 18 スノーフェアリー 牝4 56.0 ムーア

○笹田師 「スタートセンスのいい馬なので枠順は不問。状態はずっといいが、近走は不完全燃焼のレースが続いているので、とにかくスムーズな競馬を。春の内容からしても、限定戦なら通用する能力はあるはず」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

実績を残す強い海外牝馬、勢いに乗る3歳馬、充実著しい古馬牝馬と多士済々のメンバーが揃った今年のエリザベス女王杯。その中に私の愛馬レディアルバローザの名前があるのも嬉しい限りです。良い状態で使えそうですし、まずは無事にレースを走ってきてもらえればと思います。

今回の芝2200は、初めての距離です。折り合いは大丈夫でしょうが、パワーアップして短い距離がより良さそうになっている現状からすると、マイナス材料になってくると思います。今回はダンシングレインくらいしか逃げ馬が見当たりません。アルバローザもスタートが良いので前につけるのは可能かと思います。ただ、武豊Jもこれまでのレースを見て、一緒にレースをして、距離が長いというのは頭に入っていると思うので、ジワッと進めると思います。そうして欲しいです(笑)。エリンコートは思い切って逃げの手はないのかな?ホエールキャプチャは前めで流れに乗って、アヴェンチュラを外から被せに行ったり、人気を落とした今回は思い切った競馬が出来そうではありますね。

話しをアルバローザに戻しますが、3コーナーの坂の下りに向かうまでは、じっくり脚をタメて乗って欲しいです。下りで少し押し上げて、直線勝負に賭けて欲しいところ。前走は最後は舌を出して完全にバテていましたが、接触する不利や馬場の悪いところを走ってきたこと、暑さが応えました。前走を度外視すれば、朝日CCの走りからも全くノーチャンスではないと思います。エリザベス女王杯4連覇という偉業を記録している鞍上の手腕にも期待。1発狙った騎乗を見せてもらいたいです。

« 自分の競馬に徹するのみ。あとはルメールJの手腕に期待して。☆シルクフォーチュン | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.206 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

メインレース2つに愛馬が出走なんて夢のまた夢ですよ(^_^;)


アルバローザ距離がどうか判りませんが是非頑張って欲しいですね~o(^-^)o

豊さんがどんな乗り方見せてくれるのか、注目しています。
確かにエリンコートがダンシングレインに絡んでくれるのはありですね‼
お互いいい結果期待しましょう!

ボビー777さん、こちらにもありがとうございます。2つのクラブでそれぞれ重賞に挑戦できるだけでも嬉しい限りです。

アルバローザは、前走の凡走+距離で人気を落としていますが、前走は追えるピンナJとは手が合いませんでしたし、悪い条件が重なり過ぎました。今度はあたりの柔らかい武豊Jなので、うまく乗ってくれると期待しています。外差しの利く馬場ですし、先行馬はスノーフェアリーが飲み込んでくれると思うので、末脚に徹して少しでも上位に来て欲しいです。

うりぼ~さん、おはようございます。
内枠なら先手を奪いに行く可能性もあったでしょうが、外枠なので距離を意識して中団~後方でじっくり進めて欲しいです。昨年の覇者スノーフェアリーは、昨年圧勝したので、早めに先頭を捕らえに行くかと思います。そうなるとスローでも前が厳しいでしょうし。何とか直線の叩き合いに参加できればとは思っています。

うりぼ~さんのイタリアンレッドは、充実ぶりは凄まじいですね。ただ、この馬にとって1枠がちょっと課題かもしれませんね。まあ、そのあたりは陣営も考えているでしょうし、楽しみですね。

エリザベス女王杯、近年にない好メンバーで見ているだけでもワクワクしそうです。
こんなレースに愛馬が出走だけでもあこがれちゃいます。
アルバローザ、調教でもエリンコートをぶっちぎってましたし好調維持ですね。
このレースが得意で馬と相性の良さそうな当たりの柔らかい武豊騎手で、上位を狙ってくれるといいですね!

メイン重賞に2頭出走・・・うーん羨ましい(笑)

ぼんちゃんさん、こちらにも有難うございます。
メイン重賞に出走してくれた2頭は、残念ながら参加しただけの結果になってしまいました。まあ、相手があっての競馬ですし、致し方ないところです。北村友Jは7レースの同距離の条件戦も大逃げを見せていたので、やはりメインでも行きましたね。距離に不安が残るアルバローザには、底力勝負になったも余計に応えました。

4歳の秋を迎えて、逞しさが出て、坂路でも動くようになってきていますが、その分、距離適性も短いところにシフトしてきているように思います。久々に1400あたりを試しに使ってもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分の競馬に徹するのみ。あとはルメールJの手腕に期待して。☆シルクフォーチュン | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.206 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ