2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.206 | トップページ | 苦しい位置取り+切れ味勝負になって、7着に敗れる。★ロードオブザリング »

2011年11月13日 (日)

直線でいつものような脚を使えず、9着に敗れる。★シルクフォーチュン

Photo_3 シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

東京11R 武蔵野S(G3)(ダ1600m) 9着[2番人気]

ルメール騎手「スタートで伸び上がってしまい、ポジションが悪くなってしまいました。コーナーでは内にスペースが無く、外を回るしかなかったです」

藤沢則師「スタートで後手を踏んでしまい、コーナーでは内に入れたかったようだけど、なかなか開かずに、大外を回るしかなかったようです。直線に向いた時にあの位置では、さすがに届かないでしょう。この後も変わりなければ、次走は中山・カペラSへ向かいます」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○ルメール騎手 「後ろから行くつもりでしたが、スタートでジャンプしてしまい、思っていた以上に後方になってしまいました。その上、前残りの競馬。今回は展開が向きませんでした」(ラジオNIKKEIより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

前走時ほど良く見せず。アオッてバランスを崩し後方から。前に壁を作って我慢させ、直線勝負。淡々と流れて馬群がバラけず、結局4角で大外へ振られてしまう。こうなるとマイルは少し長く、一瞬伸びかかって失速。(B誌)

出遅れ。流れも落ち着いてしまい、直線は後方からジリジリと差を詰めるのが精一杯だった。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

初勝利を挙げた時のコンビで期待したのですが、フォーチュンらしさは4角を回ってからの一瞬だけでした。ゲートは煽り気味に出るも、さほど置かれずに追走は出来ました。ただ、流れも緩く、内めに入れることが出来なかったのが痛かったです。前走で距離を克服したかと思いましたが…。坂を上がったところで脚が止まってしまいました。

パドックでは二人引きでしたが、前走よりも落ち着きはあったと思います。ただ、追い切りで伸びが今一つだったように、4月に復帰してからコンスタントに使われてきて、前走の激走と目に見えない疲れも合ったのかと思います。今後を見据えると、ここらで一息入れた方が得策かもしれません。

(追記)

この後は続戦のようですが、もう一度、1200~1400に照準を合わせて、レースを使って行って欲しいものです。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.206 | トップページ | 苦しい位置取り+切れ味勝負になって、7着に敗れる。★ロードオブザリング »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんにちは。
フォーチュン残念でしたね・・・
出遅れは仕方がないにしてもペースを考えるとあの位置では厳しかったです。
4コーナーで大外はロスもありすぎて・・・
フォーチュンの末脚も一瞬だけでしたので本調子じゃなかったのかも。
距離も若干長いかもしれないですね。
次も続戦の方向みたいで・・・
少しお休みをあげてみてはと思うのですがねぇ。

まっきーさん、こんばんは
昨日のペースを考えると、出遅れ+追い込み馬にとってはどうしようもなかったです。距離もやはり本質的に長いですね。無理使いはしていませんが、4月からコンスタントに使ってきていますし、どこかで楽をさせて欲しいですね。次を使えば、年明けの根岸Sまで休ませてあげたいです。

シルクフォーチュンは残念な結果になってしまいましたね(T_T)


しかしここ何戦か頑張ってくれているので一休みあげたいですね(^O^)

ボビー777さん、こちらにもありがとうございます。
デキ自体もかげりが見えますし、そろそろ休ませてもとは思います。ここまで上手くケアをして使ってきてくれているのは有り難いですが…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.206 | トップページ | 苦しい位置取り+切れ味勝負になって、7着に敗れる。★ロードオブザリング »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ