2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ダート王の一騎打ち | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.221 »

2011年11月 4日 (金)

意欲的な調整続くも、帰厩のメドは立たず…。☆シルクアーネスト

Photo_2 シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、屋内トラックコースと坂路コースを併用して、ダク1,200mとキャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「水曜日に坂路で強めの調教を行いました。スタートから13秒台で飛ばし、ゴールまで半マイルを15-15のペースをキープしましたが、掛かる面も見られず、良い調教が出来たと思います。予定がハッキリするまでは、仕上がり過ぎない様に注意したいですね」と話しています。(11/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

函館戦以来、一息入っているアーネスト。調整も意欲的に行われ、状態も上がってきているように思いますが、なかなか帰厩のメドが立っていません。厩舎との連携がうまく行っていないのかな…。この馬の前に、シルク2歳馬が入ることは考えにくいので、2歳馬の入厩も遅れることになってきます。

現状では、すぐの帰厩もなさそうなので、疲れを残さないように、メリハリをつけて調整して行ってもらいたいです。

« ダート王の一騎打ち | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.221 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアーネスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダート王の一騎打ち | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.221 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ