最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 前走のダメージ少なく、好調をキープ。☆シルクフォーチュン | トップページ | 意欲的な調整続くも、帰厩のメドは立たず…。☆シルクアーネスト »

2011年11月 4日 (金)

ダート王の一騎打ち

1着スマートファルコン(武豊)
「スタートも良く、いつも通り自分のレースをするだけでした。相手も強いし最後までヒヤヒヤでしたが、この馬らしい競馬が出来たと思います」

1着スマートファルコン(小崎憲調教師)
「正直ホッとしました。ジョッキーとも話をして、ファルコンのいつもの競馬をするしかないということになりました。状態は万全でした。今日も厳しい競馬をしているので、馬の様子を見て、次走を決めたいと思います」

2着トランセンド(藤田騎手)
「こういう競馬を覚えさせていっているし、内容は悲観していないよ。対戦成績も1勝1敗でしょ。G1を勝っている馬だし、次頑張ればいいでしょ」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ビックリするほどの配当の安さでしたが、スタートしてほぼ2頭のマッチレースは見どころがありました。ただ、レディクラシックとスプリントでレコードが更新された馬場だったので、もう少し勝ち時計が速くなるのかなと思ったのですが。

スマートファルコンは、いつもどおりの戦法に出ましたが、前走の日本テレビ盃でもやや地味な勝ちっぷりでしたし、昨年ほどの勢いはどうなのかなあ。もう少し、トランセンドに強気にマークされていれば、踏ん張りきれなかったかも。

トランセンドも最後に苦しくなってからの粘りはさすがですね。競りかけずに2番手で競馬を出来たのは収穫ですが、やはり次のJCダートが最大目標かなあ 。深追いをして、自分が失速するのを避けた印象もします。

トランセンドが相手の土俵にあがったので、次はスマートファルコンにJCダートに出てきてもらいたいです。武豊JもJRAでの年間連続G1制覇の記録を伸ばすには、この馬の力が必要でしょうね。

« 前走のダメージ少なく、好調をキープ。☆シルクフォーチュン | トップページ | 意欲的な調整続くも、帰厩のメドは立たず…。☆シルクアーネスト »

競馬(情報+展望)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前走のダメージ少なく、好調をキープ。☆シルクフォーチュン | トップページ | 意欲的な調整続くも、帰厩のメドは立たず…。☆シルクアーネスト »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ