2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 順調度で他の有力馬をリード。鞍上が落ち着いて乗ってくれれば…。☆レディアルバローザ | トップページ | 札幌での敗戦を繰り返すような走り。★レディアルバローザ »

2011年10月16日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.215

(京都11R)秋華賞(G1)

◎ホエールキャプチャ、○アヴェンチュラ、▲デルマドゥルガー、△キョウワジャンヌ、×カルマート、×マルセリーナ、★リトルダーリン

春はあと1歩で結果が伴わなかったホエールキャプチャですが、折り合いがついて、立ち回りの上手い馬ですから、京都芝2000はレースがしやすい筈。馬場にも万能なのは力強いです。前走で仕上がりすぎていたので上積みは少ないかもしれませんが、稽古の動きは良好。あとはスタート地点が観客前なので、五分にゲートを出れば。ただ、ちょっと単勝は売れすぎのような気も。

対抗は別路線組のアヴェンチュラ。札幌2戦の反動が出ていましたが、うまくケアして動ける態勢に持ってきたと思います。阪神ジュベナイルは4着に負けているも外々を回されてのもの。ホエールキャプチャとのこの時点の差は通ってきた差が大きいかと。骨折明けの2走は斤量差もありましたが、時計も優秀。展開に恵まれての勝利でもありませんし、終わってみれば、力が1つ抜けていたという結論に達する可能性も。あとは、勝負どころでの反応の悪さで位置取りを悪くしないことと、極端な馬体減がなければ。

1発の魅力なら、デルマドゥルガー。札幌戦は内で詰まりましたが、同世代の紫苑Sでは、3角から外めをまくり気味に押し上げて、直線でもうひと伸びを見せました。中山が得意というのもあるでしょうが、内容は非常にあったと思います。その後は栗東に滞在しての調整。頭が高く、少し不安定にも感じますが、脚力はさすがです。中山を得意にしているのなら、京都の内回りコースも対応できる筈。メモリアルサマーが逃げることで、極端なスローも考えにくいので、少し上がりの掛かる差し比べになればチャンスは十分かと。

キョウワジャンヌは夏場から使われてきている馬ですが、デキは十分維持できていると思います。確かに距離延長はプラスではありませんが、立ち回りの上手い馬だけに再内枠で脚をタメながら進める筈。一瞬の切れ味を身上とするので、京都の内回りの方が良いと思うのですが…。あとは馬場が少しでも回復してきてくれれば。

カルマートは外枠に入ってしまったのは誤算ですが、そこは安藤勝Jの手腕に期待して。デルマドゥルガー同様にこの条件への適性を感じますし、2走前もエチゴイチエを封じているように、充実振りも見捨てられないかと。

マルセリーナは叩いた上積みはあるでしょうが、まだ動きが重いような。大外枠も厳しい材料ですが、福永騎手はあえてゲートは立ち遅れ気味に出るかなあ。この枠で逆に腹を据えて乗れるかもしれません。少し押さえたいところ。

ローズSで好走したマイネイサベルは、右回りで結果を残したのは好材料ですが、スローな流れも味方したように思います。今回は流れも違いますし、距離も延長。稽古の動きは弾むようでデキは良いとは思いますが、トライアルホースのような気がするのと、ホエールキャプチャ相手に分が悪いので軽視して。

エリンコートは、ひと夏越して気難しいところが前に出てきている様子です。前走からの一変は厳しそう。

ちょっと力が足りないかもしれませんが、穴でリトルダーリンにも注目。血統馬ですし、元々が素質を高く評価されていた馬でもあります。前走はなかなか良い勝ち方でしたし、枠も内の良いところに入りました。距離延長もプラスでしょうし、稽古でも大きなフットワークで動いていました。一気に素質を開花される可能性も。

ホエールキャプチャ、アヴェンチュラは少し抜けているかもしれませんが、3歳牝馬の1戦ですし、▲~★のボックスもごく少額を押さえておきたいです。

« 順調度で他の有力馬をリード。鞍上が落ち着いて乗ってくれれば…。☆レディアルバローザ | トップページ | 札幌での敗戦を繰り返すような走り。★レディアルバローザ »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 順調度で他の有力馬をリード。鞍上が落ち着いて乗ってくれれば…。☆レディアルバローザ | トップページ | 札幌での敗戦を繰り返すような走り。★レディアルバローザ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ