2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 待望のコンビ再結成。☆シルクフォーチュン | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.218 »

2011年10月28日 (金)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.203

(京都1R)◎エーシンブラスター

新馬戦を除外され、未勝利戦に矛先を向けてきた同馬。既走馬相手の競馬は楽ではありませんが、秘めたる能力はかなりのモノ。稽古によく乗っていた岩田Jも絶賛していたようです。ここはスタートを決めて、圧勝のシーンも。

(京都3R)◎マトゥラー

サンデーRの期待馬の対決。ピュアソウルもかなりの素材ですが、1度使っての上昇度を考えると、こちらかと。少頭数もレースをしやすいでしょうし、ピュアソウルを目標に差し切りを期待。

(京都5R)◎アルキメデス

好きなアストロロジーの半弟です。元々、評判の高かった馬ですが、思っていた以上の器のようです。この距離は多少課題かと思いますが、稽古の反応の良さが実戦でも発揮できれば。他にも血統馬が揃っているので実戦で良さを出してくる馬もいるかと思います。

(京都9R)◎ショウナンラムジ

アドマイヤトライの存在がかすむような、アナスタシア、エタン、ラムジの拮抗した上位3頭の争いです。デビュー戦のインパクトは、アナスタシアブルーでしょうが、1ハロン延長を嫌って。そこで狙いたいのがショウナンラムジ。流れが向いた感もありますが、スパッと末脚が切れ、突き抜けて行きました。素直に時計を評価したいと思います。距離延長も苦にしないと思います。

(東京10R)◎ヤマカツハクリュウ

新潟巧者ですが、今度は中1週で東京へ。昇級戦でもあるので、厳しいレースになるかもしれません。ただ、デキは維持できているようですし、相手なりに走りそうなタイプ。距離短縮で少しでも流れが速くなれば。同タイプのラインジェシカにも注意。こちらはクラス3走目ですし、ソロソロ差し届いても。

« 待望のコンビ再結成。☆シルクフォーチュン | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.218 »

焼魚定食のコロコロ予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 待望のコンビ再結成。☆シルクフォーチュン | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.218 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ