2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 札幌での敗戦を繰り返すような走り。★レディアルバローザ | トップページ | ケイアイファームを脱出して、グリーンウッドへ。☆ロードランパート »

2011年10月17日 (月)

終わってみれば、力が違った完勝劇

1着 アヴェンチュラ(岩田騎手)

「テン乗りでしたが、思い通りのレースが出来ました。ゲートも良く、理想の好位置につけて、挑戦者の気持ちで、後ろの馬の動きを待つよりも自分で動いて行った方がいいと思い、早めに自分で動いて行きました。前が残るような馬場も味方したし、馬体もしっかりしていました。すごく乗り手に忠実な馬です。これからもっと力をつけてくると思います」

(角居勝彦調教師)

「骨折して、キッチリ治して、北海道で2戦する間に想像以上に力をつけていました。岩田騎手には北海道の2戦を研究してもらって、“3コーナーから4コーナーにかけて早めに動いた方がいい”との感触をもらっていました。今日のレースはそういう流れでしたが、ホエールキャプチャは切れる脚がありますから、直線ではやはり心配でした。骨折で春休んだ分、姉とは逆のレースを勝つことになりましたが、これから古馬相手に姉以上の活躍を期待したいと思います」 (ラジオMIKKEIより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

北海道で1600万下→クイーンSを連勝してきた実力は、同世代のレースでは少し力が違っていました。パドックでも落ち着いた雰囲気で、気配の良さは目立っていました。

レースは、この条件の内枠の有利さを生かしての積極策。4角を回ってすぐに先頭に立ってしまうのだから、力を信じての騎乗ぶりでした。最後は少し詰め寄られましたが、交わされそうにない安心の内容でした。

キョウワジャンヌも枠を最大限に生かしましたが、得意とはいえない距離で結果を出したのは立派です。最後も渋太く詰め寄りましたし。

ホエールキャプチャは、上位2頭とは回ってきたところの差もありますが、見せ場を作ることが出来ませんでした。

マルセリーナは直線でそれなりの脚を見せましたが、やはり大外枠では…。距離ももう少し短いところが良さそうです。

エリンコートは太めもありますが、春のデキには戻りきっていない様子です。立ち直ってくるにはかなり時間がかかるかも。

デルマドゥルガーは最後はマズマズ脚を使っていますが、うまく捌いて進出できなかったのが響きました。ちょっと勿体ない気がしました。

春の活躍馬は、ひと夏越しての成長度はもう1つな印象も受けました。

« 札幌での敗戦を繰り返すような走り。★レディアルバローザ | トップページ | ケイアイファームを脱出して、グリーンウッドへ。☆ロードランパート »

競馬(情報+展望)」カテゴリの記事

週末の競馬より」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんおはようございますm(_ _)m

アヴェンチュラはほんと強かったですね~(^O^)


クイーンを勝った時にホエールキャプチャとの力量差が生まれて逆転ありきかと思いましたが、立派な勝ち方でした☆

ホエールキャプチャは残念でしたが、池添は今週に入れ込んでるんでしょうね(^O^)

ボビー777さん、こんばんは
枠順の利もありましたが、ひと夏越しての成長度もホエールキャプチャをはじめ、春の実績馬を上回ったんでしょうね。古馬相手にどこまでやれるかも注目したいです。

池添騎手は秋華賞で負けた分、逆にリラックスして乗れるようにも思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 札幌での敗戦を繰り返すような走り。★レディアルバローザ | トップページ | ケイアイファームを脱出して、グリーンウッドへ。☆ロードランパート »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ