2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳・ノーザン天栄組) | トップページ | ロードなお馬さん(グリーンウッド組) »

2011年10月 4日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo_4 シルクバーニッシュ

北海道・坂東牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動50分行った後、屋内トラックでダク1,000mとキャンターで3,000mの調教を付けられています。牧場スタッフは「もう普通に乗っています。飼い葉の量を元に戻した事で馬体がフックラして来ましたし、もう少しトラックで長めを乗り込んでから、坂路で仕上げに入りたいと思います」と話しています。(10/3近況)

Photo_4 シルクアポロン

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動を60分、屋内トラックでウォーミングアップした後、坂路コースでダク1,200mとキャンター1,200mの調教を付けられています。牧場長は「先週末に、坂路で半マイルから15-15の調教を行いました。元々、素質の高さを感じさせる馬でしたが、スタッフも『良い動きでした』と言っていました」と話しています。(10/3近況)

Photo_4 シルクラングレー

北海道・吉澤ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動50分、牧場内のミニトラックでウォーミングアップした後、BTCのあらゆるコースを併用して、キャンター3,200mの調教を付けられています。牧場長は「ここ1ヶ月の間に馬体重が大幅に増えましたが、成長分と解釈して良いでしょう。力強さが感じられますし、競走馬らしい体つきになってきました」と話しています。(10/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

北海道組で育成されている3頭も、ようやく復調してきました。

バーニッシュは、外傷も癒えて、通常のペースに戻っているようです。あとは息を整えつつ、仕上げにかかる態勢でしょうか。10月中に移動できれば良いのですが。

アポロンは、骨膜炎も落ち着き、順調に乗り込みを続けています。動きが良いのか悪いのかは今イチ、把握できていない1頭ですが、良い方に転んでくれることを願っています。

ラングレーは、入厩が遅くなっていますが、ここに来て成長が見られるのは、好意的に受け止めたいと思います。その分、脚元へのケアも念入りにお願いしたいです。

« シルクなお馬さん(2歳・ノーザン天栄組) | トップページ | ロードなお馬さん(グリーンウッド組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアポロン」カテゴリの記事

(引退)シルクバーニッシュ」カテゴリの記事

(引退)シルクラングレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳・ノーザン天栄組) | トップページ | ロードなお馬さん(グリーンウッド組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ