最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードのパンフレット到着 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.203 »

2011年10月28日 (金)

待望のコンビ再結成。☆シルクフォーチュン

Photo_3 シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

CWコースでキャンターの調整です。調教助手は「変わらず状態は良いね。普通キャンターでも以前に比べると落ち着いて走っているけど、道中は自分から気を出して走っているし、元気一杯だね。このまま競馬まで無事に行ってほしいですね」と話し、調教師は「藤岡康太騎手がしばらく競馬に乗れなくなったので、次走は色々オファーがあったけど、以前乗ってくれていたルメール騎手に依頼しました。向こうから是非と言ってくれたし、溜める競馬も上手いジョッキーなので、期待したいですね」と話しています。(10/26近況)

助 手 27CW良 89.1- 71.5- 56.4- 42.1- 13.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

南部杯3着の反動も少なく、昨日も時計を出し、良い状態を引き続き、維持できているフォーチュン。予定している武蔵野Sに向けて順調に来ていると思います。

主戦の藤岡康Jが病気でしばらく乗れないのは心配ですが、早速に次の騎手の手配にあたってくれています。レース当日はエリザベス女王杯がありますが、今週から短期免許で騎乗するルメールJを確保できた様子です。

フォーチュンの初勝利時の鞍上は、ルメールJでした。それは同時に私の一口馬主初勝利でもありました。3歳500万下でもう1度乗ってくれましたが、早くからフォーチュンの才能を買ってくれていて、気にもかけてくれていました。

その後はなかなか巡り合わせはなかったですが、次走で久々のコンビ結成となります。ルメールJも快諾してくれたようですし、今から非常に楽しみです。

« ロードのパンフレット到着 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.203 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードのパンフレット到着 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.203 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ