最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(来週出走予定馬) | トップページ | まだまだ本調子には程遠いも、京都開催での復帰を目指して調整中。☆ロードオブザリング »

2011年10月12日 (水)

帰厩後、早速に初時計をマーク。☆シルクレグルス

Photo シルクレグルス(牡・藤沢則)父アドマイヤドン 母アフリカンスカイ

福島県・ノーザンファーム天栄でキャンターの調教を付けられると、確認した調教師の指示で、7日に栗東へ帰厩しています。調教師は「牧場から連絡があって状態も確認済みで、押さえられないぐらい、とても元気が良すぎるみたいだね。ちょうど馬房の都合も付いたので、こちらで進めていきます」と話しています。(10/10近況)

助 手 12CW良 85.2- 69.0- 54.6- 40.6- 13.2 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

飛節難腫の治療もあり、当初から夏以降の復帰とされていましたが、天栄HPで馬体が戻ってこなかったり、元気がなくなったりでここまで待つことになったレグルス。涼しくなってからは動きも良くなっていましたが、3歳未勝利も終わり、馬房の都合がつきました。

そして早速に、本日はCWで初時計。相変わらず気の良いタイプで、軽快な動きは健在です。後は、ソラを使ったり、気を抜いたりして走っていた点がどこまで解消されてきているか。レースに集中して走れるようになっていれば、面白い馬へと変貌してくれる筈。

馬体は父の品の良さを感じますし、持ち馬の中で“渋い存在”として、思い入れのある1頭です。

« ロードなお馬さん(来週出走予定馬) | トップページ | まだまだ本調子には程遠いも、京都開催での復帰を目指して調整中。☆ロードオブザリング »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクレグルス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ