2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.215 | トップページ | 終わってみれば、力が違った完勝劇 »

2011年10月16日 (日)

札幌での敗戦を繰り返すような走り。★レディアルバローザ

Photo_5 レディアルバローザ(牝・笹田)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

10月16日(日)東京11R・府中牝馬S(G2)・国際・牝馬限定・芝1800mにピンナ騎手で出走。16頭立て2番人気で4枠7番からスローペースの道中を4、6、4、4番手と進み、直線では内を通って0秒6差の8着でした。馬場は稍重。タイム1分47秒4、上がり34秒7。馬体重は2kg増加の484kgでした。

○ピンナ騎手「道中は良いポジションを進め、思った通りに運べたと言えるでしょう。過去のレースはDVDで確認。ところが、そのイメージとは追い出してからの伸び方が全く違っていました。直線で他馬と接触し合ったのは確か。でも、それで怯むようなタイプでも無さそうですし・・・。距離、馬場が原因とも考えられません。何で?と逆に感じてしまう競馬でした」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○N.ピンナ騎手「絶好のポジションで運べて思った通りの競馬はできました。直線で他馬と接触する場面はありましたが、伸びなかったですね。よく分かりません」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

先団直後で流れに乗れたし、位置取りとしては理想的だった。先行勢には厳しい流れではあったが、追い出されての粘りは案外。ここ数走の内容からすると、物足りない競馬となってしまった。(B誌)

輸送でも馬体減りはなし。先団勢を前に見ながら好位。直線、1枠の2頭に左右から挟まれる場面はあったものの、さっぱり伸びず。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2番人気に支持されたアルバローザですが、直線で狭いところがあったとはいえ、伸びを欠き8着に敗れました。

長距離輸送が得意じゃない馬ですが、今回はプラス2キロと充実していましたし、ここ2走よりは活気も合ったと思います。ですので、さほどこの結果には影響はなかったのではないかと思います。

レースはいつも通りにゲートを出して、直線までは良い位置で進めたと思います。ただ、今日の傾向を見ると、直線で伸びていたのは真ん中から外。また、アルバローザが荒れ馬場が上手くないということが分かっているのに、内を突いてくるとは…。少し狭くなったところはありましたが、進路が十分あっても伸びていないと思います。ピンナ騎手の欧州スタイルの乗り方も合わなかった印象です。

力が拮抗しているメンバー構成の中、今後を考えると大事な1戦。笹田調教師がエリンコートの出走で京都にいたので、うまくコミュニケーションというか綿密な打ち合わせが出来ていたのかも疑問が残りました。敗因が「よく分かりません」ですから…。

あと個人的には、トモ高で胴が詰まり気味の体型で、ゲートセンスの素晴らしい馬なので、小細工無しにスピードとセンスの良さを生かすことができるマイル以下の距離の方が力をフルに発揮できるのではと思います。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.215 | トップページ | 終わってみれば、力が違った完勝劇 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんおはようございますm(_ _)m

アルバローザ残念な結果でしたが、私は見ていてピンナの騎乗が悪かったと思いますよ(^_^;)

僕も同じく嫌がってるようにはにかむ様子でした。
今後はピンナの騎乗は遠慮してもらいましょう

ボビー777さん、こんばんは
もう少し事前にピンナJにきちんとした指示を出していればと思います。正攻法の競馬だと、マイル以上の距離では甘くなってしまいます。

前を走っていたセラフィックロンプに逆に突き放されている結果から、距離が微妙に長いように思います。坂路の稽古で動くようになったことで、馬自身も体型どおりの短めの距離にシフトしてきているのかな。

こうちゃんさん、こんばんは
稽古もしっかり動いて、パドックでも活気があったと思ったのですが、レースでは伸びませんでしたね。牝馬らしい馬なので、腕っぷしの強い騎手よりは、あたりの柔らかい、牝馬で成績を残している騎手のチョイスが良かったと思います。

ピンナJもDVDなどを見て研究してくれたようですが、あまりにも工夫のない騎乗かなと思います。何か敗因に繋がることををコメントして欲しかったです。

焼魚定食様、こんばんは!

アルバローザちゃん、残念でしたね。
焼魚定食様が危惧していたように、ピンナJとは上手く行かなかったのでしょうか?
ブエナと接戦をするぐらいの実力馬なので、
巻き返しに期待しましょう!

ロイスさん、こんばんは
アルバローザは渋った馬場を得意としませんし、ピンナJの欧州スタイルの大きな追いっぷりは、余計に踏ん張りが利かなかったのかなという印象です。また、東京コースでの騎乗不足もあるのかな…。

レース後のアルバローザのダメージが少ないことを願うばかりです。

コメントありがとうございました。

パドック写真撮ってあるので、あとでブログにアップしときますね。

アルバローザちゃん、暑さにあまり強くないんですよね?ほんとに当日暑かったんですよ…、クイーン→朝日ccと来てこの暑さだったのでばてちゃったのかもしれません。

うりぼ~さん、おはようございます。
イタリアンレッドの重賞3連勝おめでとうございます。中舘騎手のコメントを見ると、本番は浜中騎手かと思いますが、今の充実ぶりなら楽しみですね。暑さに強くないようですが、池江郎厩舎にいた頃は、夏はグリーンウッドに滞在して、お盆すぎに栗東に戻って、ビシビシやられていたんですけどねえ…。直線で伸びあぐねた後、最後は舌を出して走っています。完全にバテてしまったか集中力を欠いてしまっているような感じでもあります。
また、ブログも拝見させていただきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.215 | トップページ | 終わってみれば、力が違った完勝劇 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ