2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« まだまだ本調子には程遠いも、京都開催での復帰を目指して調整中。☆ロードオブザリング | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・ノーザンF天栄組) »

2011年10月13日 (木)

調教を積んで、どこまで時計を短縮して行けるか…。☆シルクキングリー

Photo_3 シルクキングリー(牡・岡田)父ディープインパクト 母ステイトリースター

坂路コースでキャンターの調整で、5日に併せて時計を出しています。調教師は「5日の追い切りは、テンはゆっくり入って、終い重点で少し強めにしましたが、初めてでこれだけ動けたし、今のところ順調にここまで来ていますね。もう少し追い切りをしっかりこなしてから予定を考えていこうと思っているので、この後も馬の状態に合わせて進めていきます」と話しています。(10/10近況)

助 手 12栗坂良 56.3- 41.9- 28.6- 14.6 馬なり余力 スマイリングムーン(古500万)馬なりを0.2秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週の水曜日に終い重点に追われたキングリー。その後は少し反動があったのか、坂路でのキャンターを休んでいましたが、早めに回復したようで何よりです。

あとは、追い切り時計がどう詰まってくるかですが、まだ弱いところを持っているので、丹念な乗り込みが必要かと思います。しっかり下地が出来た後、どう動きが変わってくるかですね。

« まだまだ本調子には程遠いも、京都開催での復帰を目指して調整中。☆ロードオブザリング | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・ノーザンF天栄組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだまだ本調子には程遠いも、京都開催での復帰を目指して調整中。☆ロードオブザリング | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・ノーザンF天栄組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ