2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 気性面で成長してくることが第一の課題。☆オレンジブルーム | トップページ | 美浦に戻ってからの初時計をマーク。馬の状態を見ながら次走を検討。☆シルクオフィサー »

2011年10月19日 (水)

内面が整ってくるまでは、じっくり鍛錬の日々。☆ロードハリケーン

Photo_8

Photo ロードハリケーン(牡・池江寿)父ディープインパクト 母レディバラード

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「手先の軽いフットワーク。背中の感触も素晴らしいと思います。ただ、体力的に幾らか途上の印象も。これだけの素材ですからね。ここで焦る必要は全く無し。もう少しの間は入念に乗り込みを重ね、その上でトレセンへ入れるのが良いでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グリーンウッドで調整中のハリケーン。輸送熱に調教中の交突と、なかなかピッチが上がっていない現状です。まもなくグリーンウッドに合流するランパートの方が、先に厩舎へ入るかもしれませんね。

まだまだ内面がパンとしていませんが、グリーンウッドのスタッフが褒めてくれているということは、確かな将来性を秘めていることでしょう。手先の軽いフットワークということなので、芝でも走れるオールラウンダーな馬に成長してくれれば。今はしっかりしてくるのを焦らず待ちたいと思います。

« 気性面で成長してくることが第一の課題。☆オレンジブルーム | トップページ | 美浦に戻ってからの初時計をマーク。馬の状態を見ながら次走を検討。☆シルクオフィサー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードハリケーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気性面で成長してくることが第一の課題。☆オレンジブルーム | トップページ | 美浦に戻ってからの初時計をマーク。馬の状態を見ながら次走を検討。☆シルクオフィサー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ