2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ヒルサイドステーブルへ放牧に出されました。★オレンジブルーム | トップページ | 状態良く、ここまで調整できています。☆シルクフォーチュン »

2011年9月30日 (金)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.211

(札幌11R)札幌2歳S(G3)

◎グランデッツァ、○マイネルロブスト、▲ゴールドシップ、△マカハ、×ベストディール

馬場状態が気になるところですが、中距離で良い勝ち方をした馬がそろったこの1戦。本命は、ひと叩きし、メンコを外したレースで一変したグランデッツァの素質に期待。馬場が渋ると嫌ですが、秋山Jが「今まで乗った牡馬で1番」と高く評価しています。ゴールドシップを蹴って、こちらに乗ってきたことも意欲十分です。

対抗は、実戦に行って良い決め手を見せるマイネルロブスト。レース振りを見ると、大崩れはなさそう。こちらは馬場は不問でしょう。2戦2勝のゴールドシップ。フワフワしながらも、スッと抜けてくる速さがあります。ただ、ここは相手が強化されました。今度は安藤勝Jとのコンビ。前回のような前々のレースよりは、終いは折り合いに終始して、3角から捲くって行く競馬でスタミナと息の長い末脚をフルに活かしたいところ。

あとは、デビュー戦でグランデッツァを負かしたマカハ。ひと叩きの上積みは見込めますし、ここでもセンスの良さは警戒です。あとは素質を秘めるベストディール。このメンバー相手でどこまでやれるか。一応、注意は必要かと。

(阪神11R)シリウスS(G3)

◎フサイチセブン、○タガノロックオン、▲キングスエンブレム、△ナニワトモアレ、×タナトス

前走で復調なったフサイチセブン。元はトランセンドや我が愛馬シルクメビウスと対等の勝負をしていた馬。距離延長も大丈夫ですし、外めの枠に入ったのも好材料かと。

自己条件で力の差を見せつけたタガノロックオン。1600万下とは言え、古馬との初対決を問題なくクリアしたので、OPでも対等以上にやれる力はあります。あとはこの距離をどう乗りこなすか。

あとは、一息入って仕上がりが今一歩のキングスエンブレム。JCダート後は成績を落としていますが、力は十分足りる存在です。気性面で脆さがあるので、気分良く走れれば。腕っ節の強いピンナJは手が合いそうです。

最近は差し脚が安定してきたナニワトモアレ。この距離も守備範囲ですし、少しでも時計が掛かってくれれば。タナトスは前走が味な内容。1000万下を勝ち上がったとはいえ、タガノロックオンに先着していますし、軽量を生かしてどこまで粘れるか。

« ヒルサイドステーブルへ放牧に出されました。★オレンジブルーム | トップページ | 状態良く、ここまで調整できています。☆シルクフォーチュン »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒルサイドステーブルへ放牧に出されました。★オレンジブルーム | トップページ | 状態良く、ここまで調整できています。☆シルクフォーチュン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ