最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.192 | トップページ | 3走目で勝ち負けを期待するも、今回も外々へ逃げ気味の走りになって7着に終わる★アンビータブル »

2011年9月11日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.207

(阪神11R)セントウルS(G2)

◎ダッシャーゴーゴー、○サンカルロ、▲グリーンバーディー、△ラッキーナイン、×エーシンリジル、×エーシンホワイティ

夏場に力をつけてきた馬よりも、実績を既に残している馬の方に能力を感じるので、◎と○の2頭に期待です。

ダッシャーゴーゴーはG1では残念なことが続きましたが、この距離に置いては少し抜けた存在かなと思います。夏場を休養に充てたので、馬体の張りなどはもう1つかもしれませんが、好時計を3本マークして、馬体は出来ていると思います。次の大本番に向けて、しっかり結果を出したいところ。

サンカルロはこの距離なら無視できない堅実な脚を使う馬。時計の裏付けもありますし、格好はつけてくれると思います。吉田豊Jも乗る機会を得たので、期するものがあると思います。

叩いた次でこそかもしれませんが、香港馬の2頭を押さえます。グリーンバーディーは昨年2着と実績も十分です。ラッキーナインは距離が短いかもしれませんが、近走の成績は素晴らしいですし、無視は出来ないかと。

あとは、この距離なら安定感あるエーシン2頭を押さえます。

(中山11R)京王杯AH(G3)

◎フィフスペトル、○レインボーペガサス、▲エアラフォン、△オセアニアボス、×スズカコーズウェイ

前走でしっかり賞金を上乗せして、ここに照準を合わせてきたフィフスペトル。距離短縮も良いですし、レースの流れに応じてうまく立ち回れるのも魅力。ここも勝って秋競馬に弾みをつけたいところかと。

関屋記念組は相性が良くないレースらしいですが、レインボーペガサスやエアラフォンは逆転して不思議ない力の持ち主。レインボーペガサスは立ち回りが上手いですし、後ろの状況に応じて、早めに動いたり、前で受けたりと策を練られるかと。ここも安藤勝Jの手綱に期待して。エアラフォンは中山のマイル向きではないでしょうが、ここ数走の充実ぶりからいつ重賞に手が届いても不思議ない馬。スタートをうまく決めたいところ。

△以下はちょっと勝ち負けまでは厳しいかもしれません。うまく展開を突いて、差し込みがあれば…。特にスズカコーズウェイは今回も動きは良好。年齢的な衰えがあるかと思いますが、前走が良い刺激になってくれれば。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.192 | トップページ | 3走目で勝ち負けを期待するも、今回も外々へ逃げ気味の走りになって7着に終わる★アンビータブル »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.192 | トップページ | 3走目で勝ち負けを期待するも、今回も外々へ逃げ気味の走りになって7着に終わる★アンビータブル »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ