2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« まずは平常心で、デビュー戦に臨んで欲しい。☆オレンジブルーム | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.210 »

2011年9月24日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.197

(阪神2R)◎クラヴェジーナ

シルクドリーマーの僚馬クラヴェジーナと前走でドリーマーに先着したタイセイシュバリエが人気を集める1戦。ドリーマーの出資者としては注目したいレースです。前走は道悪の適性も合ったと思います。稽古の動きは相変わらず絶好。競馬ブックの追い切りの矢印も↑を向いています。前走後は少し間隔を明けて、ここに早くから照準を合わせてきました。ここはしっかり勝ち上がって、暮れのG1を目指して行って欲しいと思います。穴とも言えませんが、相手にローレルブレットを警戒。母系は短めの距離が良さそうですが、脚を余した前走から距離延長は大丈夫かと。どういうレースをするか、こちらにも注目したいです。

(阪神8R)◎スズカセクレターボ

デビュー時から高い評価を受けていた馬ですが、気ムラな面を見せ、レースでは実力を発揮できないでいました。そこで前走はスタートを決めて、逃げの戦法。能力を出し切れば、前走くらい走って不思議ありません。今回は芝になりますが、特にマイナス材料ではありません。ここもスタートを決めて、気分良く行ければ、昇級戦でも見劣りはしません。

(阪神9R)◎ウインベルカント

小回りのダート1700がベストでしょうが、前走は上がり36秒4の脚で突き抜けるやけに強い内容でした。ここまで充実していたら、昇級戦のダート1800でも通用しても。

« まずは平常心で、デビュー戦に臨んで欲しい。☆オレンジブルーム | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.210 »

焼魚定食のコロコロ予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まずは平常心で、デビュー戦に臨んで欲しい。☆オレンジブルーム | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.210 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ