2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳牡馬・入厩馬) | トップページ | ピンナJとのコンビで府中牝馬Sへ。☆レディアルバローザ »

2011年9月22日 (木)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo_4 シルクバーニッシュ

北海道・坂東牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動50分行った後、屋内トラックでダク1,000mとキャンター2,000mの調教をつけられています。牧場スタッフは「胸前の外傷を気にする素振りを見せなくなった為、先週末から調教を再開しました。飼い葉を徐々に戻しながら、10月中旬頃にはだいたい仕上がる様に調整して行きます」と話しています。(9/19近況)

Photo_4 シルクアポロン

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動を60分行った後、坂路コースでダク1,200mとキャンター1,200mの調教をつけられています。牧場長は「先週末に坂路コースでハロン17〜18秒のペースで乗りました。ここに来て背丈が伸びましたし、だいぶ大人っぽくなりました」と話しています。(9/19近況)

Photo_4 シルクラングレー

北海道・吉澤ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動50分、牧場内のミニトラックでウォーミングアップした後、BTCのあらゆるコースを併用して、キャンター3,200mの調教をつけられています。牧場長は「引き続き緩めずに調教を行っています。締まる所は締まり、だいぶ馬体にメリハリが出ていますから、見た目の印象も変わって来ましたよ」と話しています。(9/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

バーニッシュは外傷も癒えて、調教を再開しました。完全に休ませていたので、馬は元気一杯でしょうが、オーバーワークに気をつけて、入厩への態勢を整えてもらいたいです。

アポロンの入厩直前の頓挫(骨瘤)には、ガックリ来ましたが、良い感じに復調してきているように思います。1ハロン17~18秒の調教をしっかり消化して、下地を固めて欲しいです。

ラングリーは脚元への反動は心配ですが、ひとまずは順調に来ています。夏デビューを視野に調整されていた馬ですし、そろそろ次のステップへの移行が待ち遠しいです。

« シルクなお馬さん(2歳牡馬・入厩馬) | トップページ | ピンナJとのコンビで府中牝馬Sへ。☆レディアルバローザ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアポロン」カテゴリの記事

(引退)シルクバーニッシュ」カテゴリの記事

(引退)シルクラングレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳牡馬・入厩馬) | トップページ | ピンナJとのコンビで府中牝馬Sへ。☆レディアルバローザ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ