2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 秋への期待が高まる1頭。☆シルクオフィサー | トップページ | まずは平常心で、デビュー戦に臨んで欲しい。☆オレンジブルーム »

2011年9月24日 (土)

状態が戻ってくるまで、マイペース調整を。★ロードオブザリング

Photo_5 ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションは平行線を維持しており、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、10月15日(土)京都・鳴滝特別・混合・芝2200mに予定しています。

○笹田調教師 「軽く時計を出せるように。徐々に回復を遂げているのは確かだと思います。しかし、まだまだ本調子には欠ける感じ。当面は様子を窺いながら・・・がベターでしょう。目標のレースは3週間後。ここへ向けて調整を進めるものの、状態が戻らなければ見直しが必要ですね」

9月22日(木)重の栗東・坂路コースで1本目に58.3-43.2-29.0-14.6 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
11.09.22 助手 栗東坂重1回 58.3 43.2 29.0 14.6  馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

時計になるところを乗れるようになってきたリング。ただ、乗り込みながら馬体を戻している状況ですし、本格的な追い切りへ移行するには、少し時間を要することになりそうです。

現状の感じだとちょっと予定の鳴滝特別に間に合うかは微妙なところ。2週後にハンデ戦ですが、京都・芝2400の条件があるので、ここにズレ込むかもしれません。57キロの定量戦で敗れているので、斤量も57~57.5で出れるのではと推測します。

ここまで大事に使われてきていますし、素質的にはまだまだ上を目指して行ける馬だと思います。復帰後の悪いリズムを早く払拭したいです。

« 秋への期待が高まる1頭。☆シルクオフィサー | トップページ | まずは平常心で、デビュー戦に臨んで欲しい。☆オレンジブルーム »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋への期待が高まる1頭。☆シルクオフィサー | トップページ | まずは平常心で、デビュー戦に臨んで欲しい。☆オレンジブルーム »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ