2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 栗東トレセン診療所を退院。厩舎で進めていくことに。☆ロードオブザリング | トップページ | シルクなお馬さん(古馬・休養組) »

2011年9月 8日 (木)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_4 シルクオフィサー

北海道・ファンタストクラブで調整中です。ウォーキングマシンの運動50分行った後、角馬場と坂路コースを併用して、軽めのキャンター3,400mの調教をつけられています。調教師は「まだ具体的ではありませんが、今月中旬位には天栄ホースパークへ移動させてワンクッション置きたいと思います。札幌で使う事も検討しましたが、日程的に急仕上げになりそうなので、無理せず秋の中央場所を目標にします」と話しています。(9/5近況)

Photo_4 シルクレグルス

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。本馬場と坂路を併用してキャンターの調教を付けられており、調教担当者は「先週から坂路で15-15も入れながら、ペースアップを図っています。上がり息もしっかり入っていたし、一時期の歩様の硬さもありません。先生も帰厩のタイミングを計っている様ですが、今の感じでしたら、コンスタントに乗り込んでいけそうです」と話しています。(9/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オフィサーは、硬さも取れて、徐々に進めている状況です。2勝を挙げてくれていますが、まだまだパンとしていない馬ですし、成長を促しながらマイペースに進めてもらえればと思います。

レグルスもそろそろ栗東に戻ってくるかもしれません。ただ、声が掛かる前にペースを上げすぎて、怪我へと繋がることが多々あるので、状態に気を配りながら仕上げて行ってもらえればと思います。まだ2戦だけの馬ですし、伸びシロに期待しています。

« 栗東トレセン診療所を退院。厩舎で進めていくことに。☆ロードオブザリング | トップページ | シルクなお馬さん(古馬・休養組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクレグルス」カテゴリの記事

(引退)シルクオフィサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 栗東トレセン診療所を退院。厩舎で進めていくことに。☆ロードオブザリング | トップページ | シルクなお馬さん(古馬・休養組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ