2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« 去勢手術が施され、セン馬としてデビューを目指します。☆シルクベルジュール | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・北海道組) »

2011年9月21日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・入厩馬)

Photo_4 シルクドリーマー

レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「1,600mなら丁度良い位置で競馬も出来るみたいだし、次も1,600mを使う予定で行こうと思います。今週も番組があるけど、勝ち負けまで来ている馬だし、無理させずに、京都開催の初日まで待とうと思います。使った後も変わりなく、早速14日から坂路にも入れているので、このまましっかり乗り込んでいきます」と話しています。(9/19近況)

Photo_4 シルクキングリー

京都府・宇治田原優駿ステーブルでキャンターの調教を付けられると、牧場担当者は「状態は問題無く、これから速い調教も進めて行ける状態です。じっくりやって来たので、状態は良いですね」と話して、確認した調教師の指示で、17日に栗東へ帰厩しています。到着後も特に変わりは無い様で、これから徐々に乗り込みを進めていく予定となっています。(9/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ドリーマーは、無理をせずに京都での未勝利戦に備えます。すぐに坂路でのキャンターも再開しているように、3戦しても元気の良さを保ってくれています。前走は外々を回ってきましたが、今度は馬込みで脚をタメて、直線で間を割ってくるような競馬を試みてもらいたいです。

キングリーは、状態は良くなっているようでしたが、突然の帰厩にはビックリしました。戻ってからも坂路でのキャンターを続けて行っています。ひとまずは順調と言えると思います。デビューを向えるには、まだまだ乗り込む必要があると思いますが、不安箇所が出ずに、進んで行ってもらえればと思います。

« 去勢手術が施され、セン馬としてデビューを目指します。☆シルクベルジュール | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・北海道組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

(引退)シルクドリーマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 去勢手術が施され、セン馬としてデビューを目指します。☆シルクベルジュール | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・北海道組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ