2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ショウナンマイティ、1枚上の強さを発揮 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.187 »

2011年8月21日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.204

(札幌11R)札幌記念(G2)

◎トーセンジョーダン、○マイネルスターリー、▲レッドディザイア、△キングトップガン、×カリバーン、×アクシオン

今年の成績と今後の期待を込めてトーセンジョーダンを本命に。本来は広い馬場の方が向くかと思いますが、函館の漁火Sで強い勝ち方を見せているので洋芝の適性もあるかと思います。ここはレースの流れに乗って押し切りたいところ。

対抗は前走の敗戦で少し人気を落としているマイネルスターリー。今回は少頭数と斤量減で見直しは十分。先週のコスモネモシンのような競馬でもう一呼吸ほど我慢が出来れば、丹内Jの初重賞制覇のシーンも十分。

レッドディザイアは有馬記念大敗後で狙いづらいところですが、牡馬相手でも力は随一。気性的にはポン駆けは利くタイプですし、無視は出来ないところ。

キングトップガンは勢いは感じますが、今回は定量戦。前走から更に3キロ増はメンバーを考えると割引たいところ。大崩れはないとは思いますが…。

×印の2頭も力の差はほぼないかと。この夏の活躍が目立つデュランダル産駒のカリバーンに週初めは期待をしていましたが、休養明けでG2はさすがに厳しいかなあ。叩いた次走に期待したいです。

(新潟11R)レパードS(G3)

◎タガノロックオン、○タカオノボル、▲ボレアス、△レックスパレード、×ダートムーア、×タイムズアロー

秋の飛躍が楽しみな馬が揃って、札幌記念よりはこちらの方が興味ある1戦です。本命には、前走で差して味のあるところを見せたタガノロックオン。ゲートで立ち遅れ、いつもと違うレースぶりから踏ん張ったところを評価。ここで1つ勲章を取りたいところ。

対抗は新潟2戦2勝のタカオノボル。新潟で500万下を勝った時が圧勝だったので、追い不足の前走でも期待しましたが、外枠から先行して強い競馬。古馬とのレースでいきなり1000万下を突破するんだから力はあります。ただ、2戦が脚抜きの良い馬場だったのがどうなのか。

実績は一番のボレアス。レース振りに幅が出て、安定感が増してきました。ここでも好勝負は必至ながら、左回りで少しモタつくところがあるのと、鼻出血後のジャパンダートダービーで頑張った反動を心配して3番手に。

ダートで2連勝中のレックスパレード。前走の時計からここでも十分にやれると思いますが、3連勝も大丈夫というほどのパフォーマンスかというと、う~んと悩むところ。強いところと揉まれてきた実績重視すると4番手の評価に。先行策の馬ですが、あまりスタート自体は速くないので、外めの枠に入ったのはプラス材料。

×印の馬は穴っぽいところの2頭を。ダートムーアは牡馬相手でワンパンチ足りないかもしれませんが、この距離は大丈夫ですし、前めで運べそうなだけに。タイムズアローは実戦で渋い馬ですし、私の出資馬シルクレグルスとも一緒に走ったこともあるので、応援の意味もありながら注目しています。

« ショウナンマイティ、1枚上の強さを発揮 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.187 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ショウナンマイティ、1枚上の強さを発揮 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.187 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ