最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« まずは腫れが引くことを第一に。★シルクメビウス | トップページ | 約1年ぶりにファンタストCでリフレッシュへ☆シルクオフィサー »

2011年8月12日 (金)

フロンティアSで秋への英気を養う。☆シルクアーネスト

Photo_4 シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

検討の結果、一旦放牧へ出すことになり、5日に北海道・フロンティアスタッドへ移動となると、到着後は馬房で休養させています。牧場長は「池添先生と相談して、今週にササ針を打ちました。全身をやや浅めに打ちましたが、担当獣医は『左肩と右トモが少し気になったくらいで、思った程ダメージは見られなかった』と言っていました。来週から乗り出せると思います」と話しています。(8/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

放牧に出されたアーネストですが、針をされるくらいですから、疲れも溜まっていたことと思います。しっかり休ませることも大事なので、馬の状態を見ながら、ゆっくりと進めて行ってもらいたいです。

秋は広い馬場の競馬場で、マイル戦以下の距離で末脚に徹する競馬で、奮起してもらいたいものです。

« まずは腫れが引くことを第一に。★シルクメビウス | トップページ | 約1年ぶりにファンタストCでリフレッシュへ☆シルクオフィサー »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアーネスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まずは腫れが引くことを第一に。★シルクメビウス | トップページ | 約1年ぶりにファンタストCでリフレッシュへ☆シルクオフィサー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ