2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 最後は勝ち馬の決め手に屈して2着に敗れる…。☆シルクレイノルズ | トップページ | 愛馬の特別登録一覧 »

2011年8月 1日 (月)

クラブからのレース後のコメント 他

Photo_10 ロードランパート

7月31日(日)小倉6R・3歳未勝利・ダート1700mに川田Jで出走。16頭立て1番人気で8枠16番から平均ペースの道中を3、2、2、2番手と進み、直線では内を通って0秒1差で優勝。初勝利を飾りました。馬場は良。タイム1分47秒6、上がり38秒4。馬体重は4kg減少の466kgでした。

○川田騎手 「スタートから押して行ったものの、なかなか行き脚が付かずに良いポジションを取るまでが一苦労。今回に関しては、大外枠からの発走が幸いだったかも知れません。また3、4コーナーでは早目に外から来られる展開。決して楽なレース内容とは違い、最後もバタバタの状態でした。でも、今日は結果が大事。キッチリ勝てたのが何よりでしょう」

○池江調教師 「16番からのスタート。枠順も影響し、好位へ付けるまでに幾らか脚を使わされました。でも、途中で捲って来た相手にも落ち着いて対応。前走で出入りの激しいレースを経験したのが今回に生きたのでしょう。ここで決めておかないと、長距離輸送の競馬が続く形に。ちょっと時間を要したとは言え、まずは結果を残せて良かったと思います。慢性的に腰に疲れが溜まるタイプ。一区切りが付いただけに、リフレッシュの時間を設けましょう」

【次走へのメモ】

パドックで馬っ気。出脚は鈍かったが、仕掛けて前へ。逃げるマサノエクスプレスをピタッとまーくし、直線で競り落とした。(B誌)

大外の16番枠から気合をつけて好位へ。3コーナー手前で外から捲くり気味に被せられる展開になったが、勝負どころでは再び盛り返し、4コーナーからは軽快に逃げていたマサノエクスプレスとのマッチレースの様相。直線半ばでグッと前に出て、そのまま押し切った。(G誌)

Photo シルクレイノルズ

新潟9R 燕特別 [芝2,000m・10頭]2着[3人気]

柴山騎手「前回はハナに行ったらフワフワしていましたが、今日は前に馬を置いたら、少し力んで走っていました。その分終いは渋くなって、切れ負けしてしまいました。今日は逃げ馬を交わすのにもモタモタしてましたね。本当はここでも勝たせなければいけない馬なのですが」

斎藤師「まだ子供っぽいですね。追ってからフラフラしていました。状態もギリギリだったので、続戦するかどうかはこの後の状態を見て決めます」

【次走へのメモ】

行く馬に行かせて2番手で折り合う。追い出しを我慢してゴール前で抜け出しを図ったが、勝った馬の決め手が上だった。このクラスにはメド。(B誌)

今回はハナを譲って好位から。それでも折り合い良く流れに乗れていた。直線もギリギリまで追い出しを我慢し、逃げ馬は捕らえたが、ゴール寸前で勝ち馬の決め手に屈しての惜敗。それでも昇級初戦としては十分な内容だろう。(G誌)

Photo_4 シルクアーネスト

函館11R 漁火S [芝1,800m・12頭]2着[1人気]

池添師「ちょっと相手が悪かったね。いくら3歳牝馬が相手とは言え、5kgの斤量差は大きいよ。このまま函館に滞在させて、今後の予定は状態を見て考えます。札幌2週目のポプラSはハンデ戦で背負されるだろうし、藤田騎手も『硬さが出て来た』と言うから、無理をさせる必要は無いね。来週一杯様子を見ます」

【次走へのメモ】

シャドーロール。舌を括る。アオリ気味のスタートも中団でうまく折り合いがついた。勝負どころから外を回って追い上げ、4角も大外へ。直線は内にモタれながら伸びてきた。相手が悪かっただけで、条件さえ揃えば力を発揮できる。(B誌)

例によって中団に控える形。3コーナー手前から外に持ち出すとジワッと進出。直線を向いて勝ったアヴェンチュラに一旦は馬体を並べたが、残り1ハロンで突き放された。力は十分に出したが…。

Photo_4 アンビータブル

7月30日(土)小倉6R・2歳新馬・芝1200mに北村友Jで出走。15頭立て1番人気で7枠13番から平均ペースの道中を3、3、3番手と進み、直線では中央を通って0秒7差の3着でした。馬場は良。タイム1分10秒1、上がり35秒0。馬体重は438kgでした。

【次走へのメモ】

仕掛けて先行。道中は抑えるくらいで手応え良く追走。4角手前からジワッと前に並びかけて行ったが、追われてから切れる脚は使えず、最後は2着馬に伸び負け。(B誌)

好位の外めでスムーズな競馬。4コーナーを回って2番手に上がり、そこからさらに前を追ったが、おしまいはもうひとつジリっぽくなった。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週末に出走した4頭のクラブからのレース後のコメント等をまとめて。

ランパートはやれやれの勝利ですが、今までのレース経験があってのものでした。これでリフレッシュ放牧されますが、心身ともに成長して戻ってきて欲しいものです。

レイノルズは決め手の差が出ましたが惜しい2着。夏場は自重して秋の中山まで待機するのかな? 新潟で使うのなら、芝2200、芝2400の内回りコースが現状良さそうです。

アーネストは勝った馬が強すぎました。もう少し内々を捌く競馬が良いとは思いますが…。今週の状態を見て判断されるとのこと。57キロならポプラSを使いそうな気もしますが…。昨年、レース前からトウ骨を気にしていたのに同レースに使って、一頓挫してしまいました。無理をさせる必要がないなら、スンナリ放牧に出して、秋に備えて欲しいところです。

アンビータブルは追ってから案外だったのが気になる材料です。ここまで順調に来ましたが、遅生まれで体力不足のところもあるのかな。

« 最後は勝ち馬の決め手に屈して2着に敗れる…。☆シルクレイノルズ | トップページ | 愛馬の特別登録一覧 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)シルクアーネスト」カテゴリの記事

(引退)ロードランパート」カテゴリの記事

(引退)シルクレイノルズ」カテゴリの記事

(引退)アンビータブル」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんばんわm(_ _)m土日は四頭で(1.2.1.0)羨ましい結果ですね~o(^-^)o欲張れば後何勝かしたかったでしょうが、とにかく頑張って未勝利脱出して欲しかったランパートが勝った事は私も喜ばせてもらいました♪

ボビー777さん、こんばんは
4頭共にチャンスはあるかなとは思っていましたが、崖っぷちのランパートが1つ勝ってくれたのが何よりです。まあ、アンビータブルも勝ち星を積み重ねることが出来れば、良かったのですが…。コツコツ稼いでくれることが何よりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後は勝ち馬の決め手に屈して2着に敗れる…。☆シルクレイノルズ | トップページ | 愛馬の特別登録一覧 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ