2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(フロンティアS組) | トップページ | シルク・2011年募集馬ラインアップ »

2011年8月 8日 (月)

レース後のコメント他☆シルクオフィサー

Photo シルクオフィサー(牡・大竹)父マヤノトップガン 母ナイトクルーズ

○安藤勝騎手「ちょっと頑張り過ぎる所があるから、手応えの割に前を交わすのに苦労しました。もう少しリラックスして走れる様になれば、この距離でも問題無いと思います」

○大竹師「滞在効果で前走より落ち着きが見られました。手応えを見ると、もっと楽に突き放せると思いましたが、意外に渋かったですね。ずっと厩舎で調整して来ましたから、ここで一息入れたいと思います。次走はどこと決めず、放牧先での状態を見て戻したいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

テンションは高め。まだ絞れる体つき。スタートは遅かったが、ハミ掛かり良く中団へ。鞍上が何とかなだめていた。3角からジワッと上がって行くと4角では先頭に並びかける積極策。叩き合いに持ち込んで僅かに差す。ダートで勝ち上がったが、洋芝の適性は高そう。レースはまだ粗削りだが、潜在能力は上のクラスでも通用しそう。(B誌)

スタートは速くなかったが、外からスムーズにポジションを押し上げて中団の外めを追走。直線は2着馬との競り合いを制した。昇級戦で久々の芝も克服。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

相手も渋太かったですが、オフィサーも手応えがありながら伸び切れなかったという安藤勝Jと大竹師のコメント。もっと馬体がしっかりして柔らか味が増してくれば、違ってくるんでしょうか。今後の課題というか成長に期待したいです。

この後は久々に放牧に出されるとのこと。JRAのHPでは既に放牧になっていたので、既に移動しているんだと思います。新馬戦を使った後にファンタストCで調整されていたので、今回もおそらくファンタストCでしょう。良い区切りだと思うので、しっかり休ませて、心身の成長を促してもらえればと思います。

« シルクなお馬さん(フロンティアS組) | トップページ | シルク・2011年募集馬ラインアップ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクオフィサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(フロンティアS組) | トップページ | シルク・2011年募集馬ラインアップ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ