最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« フロンティアSで秋への英気を養う。☆シルクアーネスト | トップページ | 夏の暑さにも負けずに、良い状態をキープ☆シルクフォーチュン »

2011年8月12日 (金)

約1年ぶりにファンタストCでリフレッシュへ☆シルクオフィサー

Photo シルクオフィサー(牡・大竹)父マヤノトップガン 母ナイトクルーズ

先週優勝しました。スタートでやや後手を踏みましたが、すぐに中団に取り付き、7番手で向正面に出ると、3コーナーすぎから手応え良く進出を開始し、前を捕えに掛かりました。そして迎えた直線では、抜け出した2頭の競馬になると、最後は激しい追い比べをハナ差制して、1番人気に押された昇級緒戦で勝利を飾っています。

レース後、特に不安は無い様ですが、一旦放牧に出す事になり、7日に北海道・ファンタストクラブへ移動しています。到着後は、ウォーキングマシンの運動50分行った後、角馬場で軽めの調教をつけられています。牧場スタッフは「馬体重が440kgまで落ちていた事と、背腰に多少疲れがあって、歩様もややゴツゴツしているため、今週一杯は軽めを乗りながら体を解したいと思います」と話しています。(8/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

未勝利→特別戦と連勝したオフィサーですが、早速にファンタストCへ放牧に出されています。美浦に移ってからは、厩舎で念入りにお世話をしてもらいました。その甲斐あっての成績ですが、ずっと同じ場所での生活でレースを使ってきたストレスもかなりのものだと思います。タイミング的には、絶好のリフレッシュ放牧になるのではないでしょうか。

先週を少し振り返ると、ダートの500万下への出走も視野に入れていました。2鞍ありましたが、勝ったのがスーブルソーとトロワプレジール。どちらも1分45秒台の勝ち時計と速いですし、1000万下でも対等以上にやれそうな馬。改めて、上手なレース選択をしてくれました。

いつ頃の帰厩かは未定ですが、しっかりと疲れを癒し、馬体をフックラさせ、心身ともに成長をした姿で戻ってきてもらえればと思います。

« フロンティアSで秋への英気を養う。☆シルクアーネスト | トップページ | 夏の暑さにも負けずに、良い状態をキープ☆シルクフォーチュン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクオフィサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フロンティアSで秋への英気を養う。☆シルクアーネスト | トップページ | 夏の暑さにも負けずに、良い状態をキープ☆シルクフォーチュン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ