2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.183 | トップページ | クイーンS・登録馬一覧☆レディアルバローザ »

2011年8月 8日 (月)

デビュー勝ちから中1週で重賞制覇☆ファインチョイス

1着 ファインチョイス(上村騎手)
「テン乗りでしたが、追い切りの感触も良く、自信を持って臨めました。位置取りには拘らず、馬の走りやすいポジションで流れに乗って行きました。まだ2戦目でこれからの馬。無事に行ってくれれば、来年のクラシックへ自信を持って臨めると思います」(ラジオNIKKEIより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2歳の最初の重賞となった函館2歳Sは、2番人気に支持されたファインチョイスが快勝しました。テン乗りの上村Jも当面のライバル、コスモメガトロンを外から蓋をして、馬群に閉じ込めたのは上手かったですし、この時点で勝負ありという内容でした。トビの大きいコスモメガトロンは馬込みで苦しかったし、最終週の馬場も味方にはなりませんでした。

それにしてもファインチョイスの反応の良さ、切れ味はなかなかのもの。重賞でもムチを入れることなく抜け出して来ました。この後は距離が課題になってくるでしょうが、脚をタメることが出来るタイプだと思いますし、マイルくらいまでなら十二分にやれるのではと思います。

担当の女性の厩務員さんは、ワンダーパフュームも担当していた人のようですね。

ギャロップ・POG本の取材記者ブログで、山田ステーブルの牝馬では、ギャルズトラップ(アーモンドパサーの09)と1、2を争う馬として同馬の名前が挙がっていました。産地馬体検査の静内のところで馬体も確認できます。JRA-VANとS-POGさんで何気にPOGで指名していたりします。

領家厩舎のアドマイヤムーン産駒が良いスタートを切りました。私のところにも領家厩舎のアドマイヤムーン産駒がいます。同じ産地馬体検査も受検しました。ファインチョイスよりもさらに頭の高い走りかもしれませんが、スピードはありそうな感じです。シルクバーニッシュには少しでも近づけるように頑張ってもらいたいです。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.183 | トップページ | クイーンS・登録馬一覧☆レディアルバローザ »

競馬(POG)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.183 | トップページ | クイーンS・登録馬一覧☆レディアルバローザ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ