最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ヴィクトワールピサ、凱旋門賞回避 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.186 »

2011年8月19日 (金)

打ち止め

★2010年度1歳募集馬(現2歳馬)締め切りのお知らせ【シルク】

現在行っております2歳馬の募集は、8月19日(金)で全て終了させて頂きます。お電話でお申し込みの場合は19日(金)午後6時まで、ホームページでは午後11時59分までの受付となります。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

震災の影響もあり、募集期間が延長となっていたシルクの2歳馬の募集ですが、今日で締め切りとなります。

さすがにこの世代は9頭出資してしまっているので、ギリギリでの出資は控えたいと思います。早くから候補の1頭だったシルクルガールに、牝馬ではフィールグリュック、フェルドスパー、トランスレイションなどは気になる存在ではありますが…。

シルクの現3歳馬が、オフィサーしか年内デビューできていなかったし、そのオフィサーも脚元が覚束ない状況でした。そのため、現2歳馬は関西・牡馬を中心に補強しました。

幸いにもその後、レグルス、レイノルズ、オフィサーの3頭が勝ち上がってくれたのは助かりましたが、逆に2歳馬で順調さを欠くのも目立ったので更に補強した次第です。まあ、補強したラムパンチが牧場へ戻されたのは少し計算外でしたが…。

1歳馬については、パンフレットが到着してから、再度じっくりと考えたいと思います。

« ヴィクトワールピサ、凱旋門賞回避 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.186 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

募集馬【シルク&ロード】」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん おはようございます

わぉ! この世代、なんと9頭いかれてましたか~。(私も8頭めを先日、いってしまいましたが。)

先日は、ムーン産駒のアドバイスをありがとうございました。あいかわらず、まだまだ引きずっております。ただ、第2候補のムーン産駒とともに検討していた第1候補のもう1頭には今週ポチっといってしまいました。

ここまで優柔不断が長引いているということは、ポチっといくまでの「決定打」が今一歩不足しているとの考えも持ち合わせていて・・・。
1歳募集馬にはムーン産駒牡馬の存在は無かったような???という点で、なら、この世代でやっぱりいってしまおうかと考えるに至った次第でした。
でも、正直なところ、他のクラブにもムーン産駒との出会いの可能性があるかも知れないとの考えもあることから現在まで出資に踏み切れていない状況で・・・。
去年も、締め切り直前にこのような状況に陥りまして悩んだ結果、そのままに。という流れでしたから、今年もそうなってしまうかも知れませんが「後ろ髪を引かれる思い」は仕方のないことでしょうか・・・。
再び、とりとめのない内容でスミマセンでしたm(_ _)m

1歳っこ、カタログ到着をお待ちになってからじっくりとですネ!?
もし、またマミーズジュエリーっこでご一緒になられましたら、よろしくお願いします ^^♪

こんばんは。いつも丁寧な返信有難うございます。
9頭出資羨ましいです。私のバイト資金じゃ維持費もあれなので
10年産1、2頭でシルク、ロードから一頭ずつにします。
馬体より直感でシルクはユニバーサルに行く予定なので一緒になったら
またお邪魔します。

流星さん、おはようございます。
補償も最終年ということもあったので、積極的に出資してきましたが、さすがに多くなりすぎた気がします。流星さんも8頭まで増えてしまったんですね。

シルクの締め切りは終わってしまいましたが、確かにAムーンの牡馬は、これからは減ってしまうかもしれませんね。募集されても価格は上昇するでしょう。

出資の見極めも難しいですね。これまでは迷ったら悔いを残したくないので、積極的に出資してきましたが、心を鬼にする時も必要かと。次世代の出資馬はもう少し慎重に判断して、頭数も絞りながら精度を上げていければと思います。

パンフレットが到着するのは楽しみですね。マミーズジュエリーもどんな仔か非常に気になります。

wakaifさん、おはようございます。
補償が出るのは2歳世代までということで、多めに出資してしまいました。資金はさほどないのですが、シルクで1口デビューして、メビウス、フォーチュン、アーネストと次々に頑張ってくれたので、その分を次の出資馬に回せたのは大きかったです。

派手な活躍を期待してしまいますが、コツコツと頑張ってくれる(賞金を稼いでくれる)馬は有り難いです。ご一緒のドリーマーも、デビュー2戦の走りを見ると、地道に力をつけて行ってくれると思います。

次の世代は、シルクユニバーサルの仔を出資予定なんですね。募集説明会に参加された方の評判も良いですし、価格からもデキが良いかと思います。私もおそらく出資することになろうかと思います。

焼魚定食さんこんばんは。
現2歳馬は例年よりも始動が早そうな馬が多いですね。私はスピアナートで完全に2歳世代への追加出資は打ち切ってましたけど、最後の駆け込み出資はそれなりにあったんでしょうかね?
今年の1歳は大型補強に動こうと思っています。現時点でシルクで候補が何頭かいますけど、シルクユニバーサルは有力候補です。血統的に脚元の不安があるのは確かですが、説明会での動画も文句なしでしたし、聞いた話では相当に出来に自信ありとのことで強気の価格になっているそうです。

マタさん、おはようございます。
シルクの2歳馬は早めに厩舎に移った馬も増えたように思いますし、プレノタートのメイクデビュー勝ちとそれなりの成績も上げていますね。ただ、駆け込みとなると、残っている馬で良さそうな馬が少なかったように思いますし、1歳馬の全容も分かっていたので我慢して次の世代に回した会員の方も多いかと思います。

1歳馬に関しては、例年よりはじっくり選定して行きたいと思っています。2歳馬が増えすぎたというのもありますし、もう少し厳選していこうかなと考えています。シルクユニバーサルの仔はやはりデキが良いんですね。他のノーザンFの提供馬と違って、縁のある母ですし確実性も高そうに感じます。松永昌厩舎は瀬戸口、北橋厩舎で実績を残しているスタッフが多いのも魅力。パンフレットの到着が待ち遠しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヴィクトワールピサ、凱旋門賞回避 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.186 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ