2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« 直線で内から先頭を伺うも、伸びは一瞬で…。★ロードハリアー | トップページ | 順調に追い切りを消化。最内枠が仇にならなければ…。☆レディアルバローザ »

2011年8月13日 (土)

勝負どころでズルズル後退。最後は無理をせずに最下位入線★シルクレイノルズ

Photo_7 シルクレイノルズ(牡・斎藤誠)父スペシャルウィーク 母ウイングオブラック

札幌10R 知床特別(混) [芝2,000m・16頭]16着[4人気]

○柴山騎手「向正面までは何とも無かったのですが、3コーナー辺りから急に走りがバラバラになってしまいました。止めようかなとも思いましたが、ビッコでは無いのでそのままゴールまで走らせました。洋芝の小回りコースはピッタリだと思っていましたし、札幌へ連れて来ると聞いて、本当に楽しみにしていたのですが」

○斎藤師「どうしたのか不正駈足になってしまいました。故障かと思いましたが、上がりの歩様は今のところ問題ありません。この後は、一旦放牧へ出す予定ですが、念のため経過を注意深く見て行きます」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

シャドーロール。3角では抵抗できずに下がっていく。中1週で体が減っていたのが応えたか。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

出資者誰もが気になった強行軍が、このような結果となってしまいました。パドックは見ていませんが、マイナス10キロでの馬体重。滞在競馬でこれですから移動した時点はもっとガレていたかと思います。

レースは控える競馬だったかもしれませんが、好位外めの競馬。リズム良く進めているかなと思ったのですが、ツルミプラチナムが上がって行ってペースが上がりました。レイノルズはそこから対応できませんでした。余力がなかったのか、外からに怯んだのか…。ズルズルと後退してしまいました。そしてそこからは追うのをやめました。

トモや腰がパンとしていない馬だけに、故障に繋がっていなければ良いのですが…。たとえ、小さな怪我でも馬が気にして加減して走るようになることも。今はスタミナ切れの負けであって欲しいものです。

それにしても、何故に使ったのかというのが不可解です。先に2勝目を上げたシルクオフィサーでも意識したのかなあ?

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(追記)

スタミナ切れというよりは、歩様が乱れた様ですね。トモなど痛んでいなければ良いのですが…。当面は馬房でゆっくり休ませてあげてもらいたいです。レースを嫌になったり、加減した走りになってしまわないように、精神的なダメージにもしっかりケアしてもらいたいです。

« 直線で内から先頭を伺うも、伸びは一瞬で…。★ロードハリアー | トップページ | 順調に追い切りを消化。最内枠が仇にならなければ…。☆レディアルバローザ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクレイノルズ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは。
まったくをもって同感です。
すべて焼魚定食さんが仰ってくれたのでこれ以上は言うつもりもないですが、今はただただレース後の状態が知りたいです。
ソエもある、トモもパンとしていない状態ですから怪我が心配です。
このような状態で強行出走した理由を知りたいところですが明らかにはしないでしょうね。
オフィサーを意識したとしたらクラブ側の問題でしょうか。
なんと浅はかな・・・
これでレイノルズがダメになってしまわないことを祈るのみです。

まっきーさん、おはようございます。
ご一緒のレイノルズですが、危惧していた結果になってしまいましたね。北海道での休養が予定されているなら無理に使わなくても。とにかく馬体が痛んでいないことを願うばかりです。精神的なダメージも気になってしまいます。レース後の情報を知りたいですが、お盆なので遅れるのかなあ。競馬ブックなどで柴山Jのコメントがあれば良いのですが…。

強行出走した背景は何でしょうね。阿部社長など関係者が札幌競馬場に足を運ぶので使ったとかなのでしょうか?

焼魚定食様、こんばんは!

レイノルズ君に関しては、テレサも不可解な感じでしたよね。
何だか無理矢理もう1勝を狙いに行ったように感じました。
怪我していなければいいのですが・・・

ロイスさん、こんばんは
使うのなら、もう少し間隔を開けて欲しかったですが、休む前のついでにという感じに受け取ることが出来ます。それとも、今日のテイエムオオタカのように、馬主が九州出身なので小倉に持ってきたような都合なのかなと…。真相は分かりませんが。

4コーナー手前からの下がり方は、フットワークが乱れたのを柴山Jが手綱を絞ることで支えた感じもしたので、スタミナ切れというよりは、脚元の不安なのかなとも。疲れや精神面のケアなどを考えると、年内の出走は厳しいかもしれません。しっかりと立て直して欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 直線で内から先頭を伺うも、伸びは一瞬で…。★ロードハリアー | トップページ | 順調に追い切りを消化。最内枠が仇にならなければ…。☆レディアルバローザ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ