最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(古馬・放牧組) | トップページ | 打ち止め »

2011年8月19日 (金)

ヴィクトワールピサ、凱旋門賞回避

 日本中央競馬会(JRA)は18日、ドバイ・ワールドカップを3月に制したヴィクトワールピサ(4歳牡馬)が左後肢の跛行のため、フランスの凱旋門賞(10月2日、G1)への出走を取りやめると発表した。

 同馬は既にフランス入りしていたが、管理する角居勝彦調教師によると、現地での13日の調教後に跛行が見られ、獣医師から左飛節に炎症があり、5週間程度の安静が必要と診断されたという。前哨戦のフォア賞も出走を回避する。

 ヴィクトワールピサは5月の香港でのクイーンエリザベス2世カップへの出走も、右後肢の跛行で断念している。(スポーツ報知より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

凱旋門賞制覇を目指して、フランスへ移動していたヴィクトワールピサですが、左後肢のハ行で出走を取りやめることになりました。前回の香港では違う肢をハ行していますし、ドバイで激走したダメージが抜けきっていなかったのでしょうか。

今後についても協議されるかと思いますが、凱旋門賞のリベンジが叶わなかったとなれば、無理をして日本で使うのもどうかと思います。

これで凱旋門賞を目指す日本馬は3頭となりました。ただ、ナカヤマフェスタは思うように稽古が出来ていない中、フランスへ移動していますし、日本勢には苦しい遠征になりかねないかもしれません。

« シルクなお馬さん(古馬・放牧組) | トップページ | 打ち止め »

競馬(情報+展望)」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんばんはm(_ _)mヴィクトワールピサ凱旋門賞回避は残念なニュースですね~。正直楽しみにしていただけに残念です(^_^;)この先どう使われるかは分かりませんが、まずは立て直して欲しいですね♪

ボビー777さん、おはようございます。
ヴィクトワールピサの再度の回避は残念の一言です。走り慣れていないオールウェザーコースでの激走の影響が抜けきっていなかったんでしょうね。

市川オーナーは凱旋門賞を勝てば、その場で引退を表明するみたいなことを以前、言っていたように記憶しています。それだけこのレースに賭けていたと思います。来年、リベンジをとなるかもしれませんが、この馬の価値を考えると、種牡馬入りが望ましいのかもしれません。今後の報道に注目したいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(古馬・放牧組) | トップページ | 打ち止め »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ