2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 2着と巻き返すも、勝ち馬とは瞬発力の差で…。★シルクアーネスト | トップページ | 1歩1歩前進して、ダート3戦目で未勝利勝ち☆ロードランパート »

2011年7月31日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.201

(小倉11R)小倉記念(G3)

☆ホワイトピルグリム
☆アドマイヤメジャー
☆ヤマニンキングリー
☆サンライズベガ
☆イタリアンレッド
☆ドモナラズ

非常に難解なレースで、無理やり絞っていくと☆印6頭かなと。

ホワイトピルグリムは、稽古の動きはかなり良いと思います。平坦コースも良いですし、いつもよりもう少し前めで競馬ができれば。展開とハンデを考えると、この馬が1番有力かなあ。

アドマイヤメジャーは、前走で復調の兆しが。時計の出る開幕週の馬場はこの馬向きかと。暑さに負けていなければ。

ヤマニンキングリーは、しっかり稽古を積まれていますし、動きも上々。本当は鮫島父Jに依頼していたようですが、怪我でダメに。柴山Jにも声を掛けていたようですが、シルクレイノルズを優先したのかな? このメンバーで56キロなら怖いです。

サンライズベガは、アドマイヤメジャー同様にパンパンの良馬場ならのタイプ。高齢馬ですが、小倉の相性も良いです。秋山Jが小倉まで乗りにきたのも魅力。

イタリアンレッドは、小倉の相性はこのメンバーでも随一。ただ、55キロは他馬と比較しても厳しいかと。中山を使って、更に小倉へと疲れも心配。流れは向きそうなだけに勢いも含めて注意は必要かと。

ドモナラズは、今回も具合は良さそうです。差しが活きる流れになれば…。中山より小倉の方が向いていると思います。

« 2着と巻き返すも、勝ち馬とは瞬発力の差で…。★シルクアーネスト | トップページ | 1歩1歩前進して、ダート3戦目で未勝利勝ち☆ロードランパート »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2着と巻き返すも、勝ち馬とは瞬発力の差で…。★シルクアーネスト | トップページ | 1歩1歩前進して、ダート3戦目で未勝利勝ち☆ロードランパート »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ