2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・牧場組) »

2011年7月26日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo_7 シルクバーニッシュ(牡・領家)父アドマイヤムーン 母ビービーバーニング

北海道・坂東牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動50分、角馬場でウォーミングアップした後、屋内トラックと坂路コースを併用して、キャンター3,500mの調教をつけられています。牧場スタッフは「引き続き長め中心の調教で息を整えています。今のところ来週の函館検疫を申し込むプランも出ていますが、他陣営もそこに殺到するらしいという話も聞きましたので、先生の指示を待ちながら調整して行きます」と話しています。(7/24近況)

Photo_7 シルクアポロン(牡・池添)父タイキシャトル 母ロイヤルオーキッド

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動を60分と屋内トラックでウォーミングアップした後、坂路コースでキャンター1本~2本の調教をつけられています。牧場長は「まだ正式に確定してはいませんが、今のところ来週末の検疫を予定しています。体を絞るために、週2本は速い所を進めていますし、このままアクシデントが起こらないよう、慎重に進めて行きます」と話しています。(7/24近況)

Photo_7 シルクラングレー(牡・友道)父クロフネ 母ジブリール

北海道・吉澤ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動50分、牧場内のミニトラックでウォーミングアップした後、BTCのあらゆるコースを併用して、キャンター3,200mの調教をつけられています。牧場長は「徐々に動きは素軽くなって来ましたが、欲を言えば、もう少し気合いを前面に押し出した迫力が出ると良いですね。引き続き、速い調教は坂路で進めています」と話しています。(7/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

北海道で育成されているシルクの2歳馬の近況です。

バーニッシュは強めを控えて、長めを乗り込んでの調整中です。現状でも函館への入厩の検疫が詰まっていますし、来週は産地馬体検査を受けていない馬も枠があれば入れる状況なだけに入厩、そしてデビューがズレ込みそうです。北海道でデビューさせるこができるかな?

アポロンも来週の検疫での入厩を予定しています。こちらは早めに申し込んでいるとは思いますが、検疫が取れるのでしょうか…。顔は幼いですが、馬体はだいぶスッキリしてきているように思います。

ラングレーは産地馬体検査を受検済みですが、当初の予定の北海道デビューの可能性は低いかもしれません。調教を進めながら前向きさが出てきて欲しいです。

« ロードなお馬さん(2歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアポロン」カテゴリの記事

(引退)シルクバーニッシュ」カテゴリの記事

(引退)シルクラングレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ