最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(牧場組・牝馬) | トップページ | デビューに向けて、まもなく移動します。☆シルクバーニッシュ »

2011年7月 5日 (火)

スプリント路線は一旦、先輩に任せて、先々を見据えて教育中☆ロードカナロア

Photo_4 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。もしくは三石軽種馬共同育成センターで並脚1000m、ダートコース・ダク2000m→キャンター3000m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ウチへ戻って約1ヶ月半。レースの疲れも抜け、だいぶリフレッシュが図れたと思います。ここ最近は、ハロン18秒より速いペースで行く場合も。決して無理に…とは違いますけどね。強い稽古は必要なし。フォーム等を教え込むのが重要です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

春の疲れは癒えていると思いますが、カナロアはマイペースに調整中。フォーム等を教え込んでいるとのことで、ワンランク上の舞台を目指して、しっかり教育されています。

この感じだと、夏競馬の復帰はかなり低いと思います。ソエも良くなっているとは思いますが、まだ固まって完治したとは言えない現状かと。函館や札幌に移動した場合、ウッドやダートで仕上げていかないといけないので、脚元への負担は大きいかと思います。

お盆過ぎの暑さが落ち着いた時期に栗東に戻って、坂路調教で出走態勢を整えてもらえればと思います。夏~秋のスプリント路線は、ダッシャーゴーゴーとカレンチャンに任せて、まずは古馬とのOP戦で結果を出して、G3戦へと階段を上がって行ってもらいたいです。

« ロードなお馬さん(牧場組・牝馬) | トップページ | デビューに向けて、まもなく移動します。☆シルクバーニッシュ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(牧場組・牝馬) | トップページ | デビューに向けて、まもなく移動します。☆シルクバーニッシュ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ