2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 調教を進めていくごとに高まる評価☆ロードガルーダ | トップページ | 夏の間はじっくりと乗り込みます。☆ロードカナロア »

2011年7月22日 (金)

函館競馬場で調整中☆レディアルバローザ

Photo_2 レディアルバローザ(牝・笹田)父キングカメハメハ 母ワンアンドローズ

7月20日(水)良の函館・ウッドチップコースで5ハロン71.0-55.1-41.3-13.8 7分所を馬なりに乗っています。短評は「攻め量物足りず」でした。8月14日(日)札幌・クイーンS(G3)・国際・牝馬限定・芝1800mに福永騎手で予定しています。

○笹田調教師 「先週末から軽く時計を出し始めました。7月20日(水)もウッドコースで。まだまだ余力を残した内容ながら、今のところは気に掛かる部分も無いですね。目標までは十分な時間が残されており、徐々にピッチを上げればOK。引き続き、福永騎手で行けるでしょう」

≪調教時計≫
11.07.20 助手 函館W良 71.0 55.1 41.3 13.8(7) 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クイーンSで復帰するアルバローザは函館競馬場に入って調整中です。日曜日から時計を出し始めたばかりなので、まだまだ軽めのものです。

しっかり逆算して調整されているので安心は安心なのですが、栗東にいる時は坂路調教メインで最終追い切りはPコースでさらっと仕上げる調整法でした。今回はWコースで仕上げていかないとダメなので、どこまで仕上げていけるかがポイント。非常に賢い馬なので大丈夫だと思いますが、その点が唯一の心配です。

« 調教を進めていくごとに高まる評価☆ロードガルーダ | トップページ | 夏の間はじっくりと乗り込みます。☆ロードカナロア »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 調教を進めていくごとに高まる評価☆ロードガルーダ | トップページ | 夏の間はじっくりと乗り込みます。☆ロードカナロア »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ