最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.200 | トップページ | 連闘で出走へ。レースの流れに対応できるかどうか疑問で…。★エタニティリング »

2011年7月23日 (土)

7月の会報が届きました

先日、会報が届き、シルクの2010募集馬の追加が報告されました。ただ、肝心な価格と厩舎がハッキリしないので、何とも言えないところです。追加発表されたところで気になる馬を挙げてみると…。

○アーモンドパサーの10(牡・ジャングルポケット)

→兄ジンクアッシュ。父マンハッタンカフェの半姉はPOGで評判になっています。山田ステーブル=山内厩舎のコンビでしょう。

○カメリアローズの10(牡・ブラックタイド)

→お仲間のぼんちゃんさんが出資されているダローネガの半弟。父も面白そうですし、価格次第では人気を集めそうな1頭です。

○クロースシークレットの10(牡・シンボリクリスエス)

→結果は出ていない母ですが、良血ですし父と母父の組み合わせは魅力。募集DVD・パンフレットで早く実馬を見てみたいです。

○サンデーキッスの10(牡・グラスワンダー)

→母の10番仔。お兄さんはシンガポールに輸出された変り種。母系は社台の良血一族ですし、配合のイメージはシルクアーネストに近いものがあります。

○ライクリーティナの10(牡・メイショウサムソン)

→凝った配合が魅力。母系はサイレントディール、トゥザヴィクトリーに通じる系統。シルクで募集される予定のメイショウサムソン2頭は面白いかも。

○レストレスハートの10(牡・キングカメハメハ)

→母親はキャロットで走った馬。父キンカメ×母父サンデーで牡馬は魅力的。まあ、こちらは人気するでしょう。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.200 | トップページ | 連闘で出走へ。レースの流れに対応できるかどうか疑問で…。★エタニティリング »

募集馬【シルク&ロード】」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんばんは。
価格や予定厩舎は出ませんでしたね。無理なら最初から7月の会報にのせるようなことは書かなきゃいいと思うのですが、相変わらずシルクは仕事が雑で遅いですね。まだ決まってないというよりは公表したくないというのが本当のところのような気もしますけど。
まだこれと言った気になる馬がいませんけど、募集馬説明会に行ってきますので、チェックしてきますね。

焼魚定食さんこんばんわm(_ _)mシルクのラインナップ楽しみな馬いますね~☆実際写真とかは見ていないからなんとも言えませんが興味深々ですね♪

マタさん、おはようございます。
確かに雑というか思わせぶりなところですね。白老・ノーザンFの馬は早い段階である程度決まっている筈でしょうし、未定だったのは千代田牧場やヤナガワ牧場くらいなのでしょうか。

血統だけなので、ピンとはこないですが、ウォーエンブレムは多いですが、種牡馬のバラエティには富んでいるかなとは感じます。

マタさんは募集会に参加されるのですね。情報を参考にさせて頂きます。どうぞよろしくお願い致します。

ボビー777さん、おはようございます。
募集ラインナップは白老F・ノーザンFの馬が大部分を占めるようになりました。種牡馬はウォーエンブレムの多さが目立ちますが、ディープインパクト3頭、キンカメ、ダイワメジャーからチアズブライトリーまでバラエティに富んでいます。個人的には今年はステイゴールドの子どもがあるので楽しみです。あと、メイショウサムソンも血統からは面白そうです。

焼魚定食さん、こちらにもお邪魔します。
この中ではカメリアローズの10が気になります。
といってもカタログ見ると候補がガラッと変わるので早く馬体が見たいですね。
価格はもう決まってると思います。
千代田の募集馬が最近決まったみたいなのでその兼ね合いで発表できない部分もあるのでしょう。
今年から補償もなく白老&ノーザンが多いので価格が気になりますね。

まっきーさん、こちらにもありがとうございます。
補償がなくなった分、馬のパッと身の質(血統)が上がったことで価格は相殺されるのかなとも感じます。社台系のラインナップは個人馬主、他のクラブへの振り分けで早くから形になっているんでしょうね。千代田牧場は最近になって残っている馬で組み合わせた感が強いです。早くはっきりとした情報(価格・厩舎等)を見たいですね。

焼魚定食さん、こんにちは☆
シルクの募集予定馬の一覧が出ましたね^^
何頭か気になったのでまたブログで書こうかなって思ってます。

個人的には父メイショウサムソンはたぶん1頭は行くと思います。
サンデー系(特に人気サンデー系)は相性劇悪なので、ちょっと考え中。
ディープも今年は様子見、タキオンは懲り懲り(笑)ジャンポケももういいやーって思ってます^^;
自分の金銭感覚とサンデー系人気馬の活躍する価格帯が違うんでしょうねきっと。
非サンデー系のほうが安いしまずまず結果が出ているのでそちらを重視したいと思ってます。

カメリアローズの10がシルクに来るみたいですね。
この血統はキャロットでも人気がなかったし、足元の弱い血統なので注意が必要かと思います。
兄は1つ勝ったものの骨折でその後はさっぱりですし、その下は募集中止、ダローネガもすでに球節が悪いですから・・・★
父ブラックタイドなので募集金額さえやすければ面白いかもしれませんが、大型馬だと要注意だと思いますよ。

あとは・・・マンカフェは散々失敗したのですが、また牡馬にチャレンジしたい気持ちになっています。
馬体次第ってところかなぁ。

ぼんちゃんさん、こんにちは
メイショウサムソンの2頭は血統的にも魅力があるので食指が動きます。さほど高くは設定はされないでしょうから。キンカメの牡馬、シンボリクリスエスの牡馬が関西なら良いのですが…。ディープインパクト2頭はすぐに満口というのはないと思うのでまずは様子見をするつもりです。

ダローネガの半弟は父ブラックタイドですから、大型馬の可能性は高そうですね。この馬は案外早くに満口になりそうな気はしています。

早く詳細を知りたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.200 | トップページ | 連闘で出走へ。レースの流れに対応できるかどうか疑問で…。★エタニティリング »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ