2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 輸送を考慮して地方交流重賞は取り止めに☆シルクフォーチュン | トップページ | 稽古の良さを実戦でそのまま出すことができるか!?☆アンビータブル »

2011年7月29日 (金)

脚元の腫れが引くまで我慢の日々★シルクメビウス

Photo_15 シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行っています。牧場担当者は「脚元に関しては良化傾向にありますが、少なくとも今月一杯は運動だけにして、乗り出すのは来月に入ってからになる予定です。大事な部分なので、慎重に進めて行きます」と話しています。(7/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

徐々にですが、球節炎は治まってきている様子です。ただ、暑い時期でもありますので、ゆっくりと始動してもらえればと思います。メビウスは休ませても画像のようなスッキリした馬体なので、乗り出しを開始すれば態勢が整うのは早いです。ですので、そこまでの下地を慎重に作ってもらえればと思います。

« 輸送を考慮して地方交流重賞は取り止めに☆シルクフォーチュン | トップページ | 稽古の良さを実戦でそのまま出すことができるか!?☆アンビータブル »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 輸送を考慮して地方交流重賞は取り止めに☆シルクフォーチュン | トップページ | 稽古の良さを実戦でそのまま出すことができるか!?☆アンビータブル »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ