最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 脚元の腫れが引くまで我慢の日々★シルクメビウス | トップページ | 走れる条件が整うも、芝1800で詰めの甘さを見せなければ…。☆シルクアーネスト »

2011年7月29日 (金)

稽古の良さを実戦でそのまま出すことができるか!?☆アンビータブル

Photo_3 アンビータブル(牝・安田隆)父ブライアンズタイム 母アンビナウン

7月30日(土)小倉6R・2歳新馬・芝1200mに北村友Jで出走します。追い切りの短評は「シャープな脚捌き」でした。発走は12時45分です。

○安田隆師「牝馬ですが、入厩してからハードな調教をクリアしてくれました。トビが綺麗で開幕週の馬場も合っていると思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【追い切りピカイチ】(競馬ブックより)

(27日・栗東坂路)内目の少し走りやすい部分を通っていたとはいえ、シャープな脚捌きでまっすぐに駆け上がってきた。馬っぷりも良く、かなりいいものを持っていそう。初戦から。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

小倉土曜6Rでデビューするアンビータブル(牝=安田、父ブライアンズタイム)が中間は坂路で軽快に動いている。今週はしまい重点で4F55秒6~1F12秒1とシャープな伸び。

安田景助手は「ここまでじっくり稽古をこなして動ける体つき。カイバをしっかり食べるのがいいところ。ゲートも速いよ」と好感触だった。(スポニチより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

「長めの距離で始動させるつもりでしたが、これだけのスピードを見せてくれるとは。ゲートも速いんです。平坦の芝はぴったりですね。予定を前倒ししても、仕上がりに不安はなし。いきなりチャンスがありそう」と、安田隆調教師の評価は急上昇している。(競馬ラボより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

化骨の遅れで入厩が遅れた同馬ですが、栗東にやってきてからは、理想的なステップアップで遂にデビューの日を迎えることになりました。これほど順調に来るのは珍しいのではないかと思うほどです。

今週の稽古はラスト1ハロンをビシッと追われた形ですが、まっすぐに坂路を駆け上ってきました。普通はヨレても不思議ないところですが、2歳馬でこの動きは脚力のあるしっかりした走りをしているからでしょう。この追い切りでも能力の高さは証明できるかと思います。

ただ、若駒のデビュー戦。センスは感じますが、稽古と実戦の走りが繋がらない可能性もあります。まずは競馬が嫌いにならないように無理なく乗ってきてもらうのが1番。それに結果が伴ってくれればと願う次第です。

« 脚元の腫れが引くまで我慢の日々★シルクメビウス | トップページ | 走れる条件が整うも、芝1800で詰めの甘さを見せなければ…。☆シルクアーネスト »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)アンビータブル」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんばんわm(_ _)mアンビータブルは調教の良さがそのまま出せたらデビュー勝ちもありきですね~☆かなり期待していますo(^-^)o

ボビー777さん、こんばんは
追い切りの動きから何とかなりそうには思いますが、他14頭と一緒に走るのでそう楽観視はしていません。ゆくゆくは走ってくるのは確実だと思うので、まずは不利のないスムーズな競馬をしてきてもらいたいです。

ご一緒のアンビータブルがいよいよデビューですね。
前評判も上々のようだし、
開幕週の小倉の芝1200mなので
スタートさえ決まれば、持ち前のスピードで
押し切ってくれそうですね。
デビュー勝ちを期待しましょう(^^♪

J.BOYさん、こんばんは
ご一緒のアンビータブルですが、稽古の動きの良さを実戦でしっかり発揮してくれれば、自ずと結果が付いてきてくれることと願っています。末脚は確かだと思うので、この距離にスムーズに対応してもらいたいです。

焼魚定食さん、こんばんは☆
アンビータブル、様子見している間は馬体もそうしっかりして見えなかったし、化骨の問題もあったし、募集馬の中でもデビューは遅いかも?って思っていただけに、こうもトントン拍子に来た事に驚いています。
調教VTRを見ても素質はありそうな雰囲気ですね。
距離の対応が少し不安なのと、ゲートで出遅れないように願いたいです。

ぼんちゃんさん、おはようございます。
ご一緒のアンビータブルですが、大きな怪我なくデビューの日を迎えられたのは何よりです。ロードと厩舎との相性もあるんでしょう。

安田調教師の息子さん曰く、まだまだ力を出し切れていないところもあるみたいなので、遅生まれですし、ゆっくりと成長もしていってもらいたいです。

稽古の良さを実戦でしっかり見せて欲しいと願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 脚元の腫れが引くまで我慢の日々★シルクメビウス | トップページ | 走れる条件が整うも、芝1800で詰めの甘さを見せなければ…。☆シルクアーネスト »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ