最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクの最新情報より | トップページ | 3歳ダート王決定戦。人気に応えてグレープブランデー制する »

2011年7月16日 (土)

スピードを活かすにはこの距離は魅力も、直線でどこまで頑張れるかが鍵。★ロードハリアー

Photo_6 ロードハリアー(牡・浅見)父ジャングルポケット 母オーブリエチア

7月16日(土)函館8R・3歳上500万下・芝1200mに三浦J54キロで出走。追い切りの短評は「ゲートから動く」でした。発走は13時40分です。

○連闘後で2週あけたが、歩様は前走よりしっかりした。芝の短距離は合っており発馬次第。(西谷助手)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

再度、芝1200に照準を合わせてきたハリアー。前走は先行力を活かして、4角では見せ場十分な内容。ただ、直線はいつものように追って伸びきれない走り。何とか叱咤激励して粘りましたが、ゴール前でス~っと後退。根性も乏しいです。

今回も同様の戦法の筈です。ゲートで立ち遅れることは多いですが、二の脚は速いハリアー。今回も要は直線でのパフォーマンス次第です。直線でもうひと脚使えれば、勝ち負けする可能性もあります。ただ、これまでの内容が一変するとは考えにくく…。前向きさが出るように馬具の工夫も必要だと思っています。

今回も人気は集めると思いますが、相手に恵まれた前走があの内容だけに、期待よりも不安が大きいです。掲示板を外すようなら、ケイアイFで立て直してもらいたいです。

« シルクの最新情報より | トップページ | 3歳ダート王決定戦。人気に応えてグレープブランデー制する »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードハリアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクの最新情報より | トップページ | 3歳ダート王決定戦。人気に応えてグレープブランデー制する »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ