2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« まずは馬体の回復に専念を。☆ロードオブザリング | トップページ | 函館記念は除外。次走は自己条件の漁火Sへ☆シルクアーネスト »

2011年7月21日 (木)

脚元の不安が解消するまで我慢の日々★シルクメビウス

Photo シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行っています。牧場担当者は「調教再開を見据えて運動時間を延ばしていますが、まだ腫れが残っている状態で張りもあり、完全に回復したとは言えません。先生とも相談して、中途半端な状態で乗り出さない方が良いということになり、もう暫く運動だけにして、引き続き冷水治療も行って行きます」と話しています。(7/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

球節炎で休んでいるシルクメビウス。患部はまだまだ腫れがあって、乗り運動を進めて行くには不安が残るようです。どの時期まで掛かるかは分かりかねますが、復帰すれば厳しい相手とのレースにもなるので、私も慎重に進めてもらえればと思います。脚元さえ固まれば、気性の勝った馬なので仕上げていく分には楽だと思うので。

しっかり治して、また大きな舞台に戻ってきて欲しいです。

« まずは馬体の回復に専念を。☆ロードオブザリング | トップページ | 函館記念は除外。次走は自己条件の漁火Sへ☆シルクアーネスト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まずは馬体の回復に専念を。☆ロードオブザリング | トップページ | 函館記念は除外。次走は自己条件の漁火Sへ☆シルクアーネスト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ