2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 芝への連闘策。追って伸びないレースばかりで…。★ロードハリアー | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.173 »

2011年6月26日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.196

(阪神11R)宝塚記念(G1)

◎ルーラーシップ、○ブエナビスタ、▲ドリームジャーニー、△エイシンフラッシュ、×ナムラクレセント、×アーネストリー、★フォゲッタブル

ブエナビスタが得意の中距離でどういうレースをするかが一番の見どころかと。

ブエナビスタを負かす存在となると、やはりルーラーシップ以外ないかと思います。前走の圧巻のパフォーマンスは、今後の活躍を期待させてくれるものでした。海外遠征後、宝塚記念が目標だったと思いますが、その前に金鯱賞を使えたのは大きかったのではと思います。今年の初戦でヒルノダムールを問題にしていませんし、そろそろ戴冠の時。横山典Jが手綱を取ったプリンシパルSも軽く仕掛けてからの伸びは凄かったので、巡りめぐって最良のパートナーに落ち着いたかと思います。あとは、スタートを決めて、リズム良くレースに入れるかがどうか。

ブエナビスタには、今後を占う意味でも試金石の1戦。年齢・牝馬ということを考えると、伸びシロはないですが、まだまだポテンシャルの差で対処できるかと。牝馬限定戦で敗れて、ケチがつきましたが、岩田Jも2度目で期するところがあるかと。

1着候補はルーラーシップ、ブエナビスタの両頭かなと思いますが、1発あって不思議ないのがドリームジャーニーかと。昨年もデキ一息ながら、最後は良い脚を見せていました。今回はCWでの追い切りを解禁して臨む一戦。陣営のここに賭ける思いの強さを感じます。7歳でもまだまだ若々しさを覗かせますし、気迫を漲らせた走りを期待。

ロードキングダムも出走しますし、サンデーTCのワン・ツー・スリーも可能性は高いですね。

ちょっと脱線しましたが、ここを目標にしてきたのがエイシンフラッシュ。折り合いに課題がある馬だけに、2枠4番は待ち望んだところでしょう。丹念に乗り込まれているし、中間に安藤勝Jが2度も跨っているのも好感。馬体もスカッと仕上がっている様子。ただ、ケチをつけると、一杯にビシッと追った追い切りがないのが…。今週の追い切りも反応は良かったですが、ちょっと手前を替えていたのが気になります。上位争いに顔を覗かせるでしょうが、突き抜けるまではどうでしょうか…。

波乱をもたらすのなら、1枠の両馬でしょう。大型馬だけに久々を叩かれた効果はかなり大きいアーネストリー。正攻法では決め手に欠けますが、展開・流れで味方があれば。今週と先週とビシッと追われてきた攻めは好感。ナムラクレセントは天皇賞では3着と敗れましたが、厳しくゴチャついた流れを3角から前に行って粘った走りは負けて強しの内容。今回は最内枠ですし、スタートを決めれば先手策かと。瞬発力勝負では厳しいので、仮にハナを奪ってなくても、3角あたりからは先頭を伺い、スゥーッと動いて行きたいところ。スタミナは十分ですし、後続馬にスタミナを消費させることが出来れば。×の2頭ならナムラクレセントの方が魅力かな。

あとは大穴でフォゲッタブル。力差はあると思いますが、川田Jが跨って2週ビシッとやれていますし、デキだけならこのメンバーでも上位争い。24日と25日の両日、坂路で時計の出るところを乗って、意欲的です。まあ、ここで結果が出なくても、少し追いかける必要があるかなと思っています。

ローズキングダムとトゥザグローリーが来たら、お手上げです。

« 芝への連闘策。追って伸びないレースばかりで…。★ロードハリアー | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.173 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芝への連闘策。追って伸びないレースばかりで…。★ロードハリアー | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.173 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ