2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【近況+号外】シルクバーニッシュ | トップページ | 叩き3走目で馬体の張りも着実に良化。ベストの距離で好勝負を期待☆シルクフォーチュン »

2011年6月 3日 (金)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.193

(東京11R)ユニコーンS(G3)

◎グレープブランデー、○ボレアス、▲アストロロジー、△タマモブラウン、×コルポディヴェンド、×エーシンブラン、×ビッグロマンス

長い直線の東京で、最後に差されてしまう可能性はありますが、安定感ではやはりグレープブランデーが随一。前をどのタイミングで交わしに行くかで、差しが決まるか前が残るか、変わってくるかと思います。ここもきっちり勝ち切れば、次の大一番(ジャパンダートダービー)に向けて、大きく視界が広がります。

対抗は前走でグレープブランデーに迫ったボレアス。展開に左右されるところは大きいですが、ダートでは終い確実に差して来ます。ここはしっかり間隔を取っての臨戦態勢。追えるウィリアムズJの手綱捌きにも大いに期待。芝のスタートで大きなロスがなければ。

1発あるなら初ダートとなりますが、アストロロジー。前走の勝ちっぷりも良かったですし、マイルの距離はベスト。内々で脚をタメて、勝ち馬の背後から襲い掛かることができれば。能力はかなり高い馬だと個人的に評価しています。

もう1頭、穴候補になりますが、タマモブラウン。この馬も終い確実に脚を使ってくれるお馬さんです。昇級初戦でムスカテールと差のない競馬をしているようにここでも力は十分。前走も快勝ですし、上がりが掛かる流れになれば大いに台頭してきます。

×印の3頭も、力を秘める1頭だと思いますが、勝つところまでとなるとちょっと厳しいかな…。

« 【近況+号外】シルクバーニッシュ | トップページ | 叩き3走目で馬体の張りも着実に良化。ベストの距離で好勝負を期待☆シルクフォーチュン »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【近況+号外】シルクバーニッシュ | トップページ | 叩き3走目で馬体の張りも着実に良化。ベストの距離で好勝負を期待☆シルクフォーチュン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ