2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 右前に疲れが残り、帝王賞への出走微妙に★シルクメビウス | トップページ | シルクなお馬さん(古馬) »

2011年6月10日 (金)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo_3 シルクバーニッシュ(牡・領家)父アドマイヤムーン 母ビービーバーニング

北海道・坂東牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動50分、角馬場でウォーミングアップした後、屋内トラックと坂路コースを併用して、キャンター3,500mの調教をつけられています。牧場スタッフは「先週末に終い1ハロンを15秒で上がって来ました。上体を起こしながら乗っているため、やや頭の高い走りに見えますが、競馬では全く問題無いと思いますよ」と話しています。(6/6近況)

Photo シルクアポロン(牡・池添)父タイキシャトル 母ロイヤルオーキッド

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動を60分と屋内トラックでウォーミングアップした後、坂路コースでキャンター1本~2本の調教をつけられています。牧場長は「引き続き先週も坂路で3ハロン15-15のキャンターを乗っています。坂を駆け上がってからも脚色が鈍りませんし、息の戻りも早くなってきました」と話しています。(6/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

北海道で調整されている2頭の近況を。

バーニッシュは、ここに来て順調に進んでいるのは何よりです。スピードはあるかと思いますが、頭の高い走りというより首を使って走れるようになってくれれば、距離も多少の融通性は出てくるのでは思います。

アポロンも順調な仕上がり具合です。あとは全体に牡馬らしく逞しさが出て来てくれればというところでしょうか。トモの強化を中心に体力づくりに励んでもらえればと思います。

« 右前に疲れが残り、帝王賞への出走微妙に★シルクメビウス | トップページ | シルクなお馬さん(古馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアポロン」カテゴリの記事

(引退)シルクバーニッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 右前に疲れが残り、帝王賞への出走微妙に★シルクメビウス | トップページ | シルクなお馬さん(古馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ