2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« もう少し幅のあるレースで立ち回ることができれば…。★シルクフォーチュン | トップページ | 右前球節炎で放牧中★シルクメビウス »

2011年6月24日 (金)

来週の出走に向けて、軽快な動きを披露☆ロードランパート

Photo_5 ロードランパート(牡・池江寿)父ディープインパクト 母ジャズキャット

6月23日(木)良の栗東・ニューポリトラックコースで5ハロン64.3-49.8-36.6-11.9 8分所を馬なりに乗っています。併せ馬では末強目の相手の外を通って0秒1先着。短評は「徐々に良化見せる」でした。7月2日(土)京都・3歳未勝利・混合・ダート1900mにピンナ騎手で予定しています。

○池江調教師 「6月23日(木)に時計をマーク。腰への負担を考慮して今朝はポリトラックでの追い切りでした。予定よりも幾らか速いタイムに。軽くて走り易いコースへ入れた分でしょう。跨ったピンナ騎手は好感触を抱いた様子。動きを褒めていましたよ。この調子を保てれば・・・」

≪調教時計≫
11.06.23 ピンナ 栗東P良 64.3 49.8 36.6 11.9(8)馬なり余力 アースソング(3歳未勝利)末強目の外0秒1先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の出走に向けて、ランパートは昨日、時計をマークしました。日曜日に軽く追って、来週の水曜日に最終追い切りかなと思っていましたが、前走後のダメージも思ったよりは軽かったようですね。

追い切りはポリトラックでしたが、ランパートには珍しく軽快な動きでした。ピンナJにも感触を掴んでもらえたのは大きいですね。状態に関しては、叩き3走目となる次走が今までで1番良い状態でレースを迎えることが出来るかもしれません。この雰囲気を維持して、来週の出走を迎えてもらいたいです。

« もう少し幅のあるレースで立ち回ることができれば…。★シルクフォーチュン | トップページ | 右前球節炎で放牧中★シルクメビウス »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードランパート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もう少し幅のあるレースで立ち回ることができれば…。★シルクフォーチュン | トップページ | 右前球節炎で放牧中★シルクメビウス »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ