2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【近況+号外】シルクキングリー | トップページ | 順調に稽古を消化。どこまで素質を秘めるのか!?☆ロードガルーダ »

2011年6月 1日 (水)

まずはしっかり馬体回復を☆ロードオブザリング

Photo_3 ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

6月1日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に60.1-44.5-30.0-14.7 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○笹田調教師 「6月1日(水)は坂路コースへ。15-15の稽古を始めています。長距離輸送による影響か、幾らか筋肉が落ちている様子。じっくり乗り込んで少しずつ戻せれば・・・でしょう。相性の良い京都が今年は7月末まで開催の予定。北海道シリーズと両睨みで考える方針です」

≪調教時計≫
11.06.01 助手 栗東坂稍1回 60.1 44.5 30.0 14.7  馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5月26日に戻ってきたリングですが、早速に坂路で時計をマークするなど、ひとまずは順調です。長距離輸送で馬体が減ってしまうのは想定内でしょう。まあ、復帰戦まで1ヶ月ちょっとあるようですし、しっかり食わし込んで、出走態勢を整えて欲しいと思います。多少、背負わされても京都での復帰の方がベストかなと思います。ただ、暑さに弱い馬でもありますので、夏バテしないかは心配です。何とか順調に進めて欲しいです。

« 【近況+号外】シルクキングリー | トップページ | 順調に稽古を消化。どこまで素質を秘めるのか!?☆ロードガルーダ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

コメント

また輸送だと心配ですからやっぱり京都がベストですかね。しかし背負わされそうですね…(^_^;)

それより、アーネスト、安田記念出られますよね!!うちのバリオスもこれ狙いでよかったんですよ、出られなければエプソムカップで…。

うりぼ~さん、おはようございます。
リングは早速に15-15を乗られているので、輸送減りも何とか許容範囲なのかなとは思っています。暑さが心配ですが、やはり京都がベストでしょうね。降級戦になりますし、ハンデ戦なら57.5~58キロを背負わされることになるでしょうか。

アーネストは菊花賞も回避馬が出て、出走できたように、運の強さはなかなかのものかと。相手は強いですが、今度はベストの距離ですし、運の強さと鞍上の勢いに乗じて、少しでも上位へ来てくれればと思っています。バリオスもOP勝ちがあったので、ここを目標にしていれば、出走が叶ったかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【近況+号外】シルクキングリー | トップページ | 順調に稽古を消化。どこまで素質を秘めるのか!?☆ロードガルーダ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ