2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 2番手から後続を寄せ付けない快勝劇☆アーネストリー | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・北海道組) »

2011年6月28日 (火)

そろそろ入厩も、まだまだ良化途上の面を残している現況。☆シルクキングリー

Photo_2 シルクキングリー(牡・岡田)父ディープインパクト 母ステイトリースター

京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダク1,000m、キャンター1,800mと坂路1本の調教を付けられています。牧場担当者は「引き続き坂路で15-15を乗っていますが、息遣いがまだ本物では無いですかね。体調面は問題無いので、このまま続けていきます。馬っぷりは立派ですが、成長途上の面もありますし、良化の余地も残しています。むしろこれから先の方が楽しみでしょう」と話すと、調教師は「検疫がなかなか取れないんだけど、今週末か来週に取れ次第で入れる予定です」と話しています。(6/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩予定が出ながら足踏み状態のキングリー。出来る限り、売り切りたいクラブ側の思惑と厩舎事情もあるでしょうが、来週には動きがありそうです。

ただ、体調は持ち直しているようですが、息遣いが本物ではないように、まだまだしっかりしていないということでしょう。この感じだと入厩しても、ゲート試験を合格すれば、また宇治田原優駿STに戻されるでしょうね。そうなると再度待たされそうですが、慌ててデビューするよりは、キングリーにとってはプラスになるでしょう。

« 2番手から後続を寄せ付けない快勝劇☆アーネストリー | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・北海道組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2番手から後続を寄せ付けない快勝劇☆アーネストリー | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・北海道組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ