2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳・ゆっくり組) | トップページ | 夏の北海道シリーズでの復帰を目指して、ケイアイFへ移動★スターコレクション »

2011年6月 8日 (水)

シルクなお馬さん(2歳・本州移動組)

Photo シルクキングリー(牡・岡田)父ディープインパクト 母ステイトリースター

京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダク1,000m、キャンター1,800mと坂路1本の調教を付けられています。牧場担当者は「だいぶ立ち直ってきて、本来の元気の良さが出てきた感じです。馬っぷりは立派ですし、動かしてみるとやはり良さそうですね。血統面の魅力もありますし、先生が楽しみにしている一頭だというのも頷けます」と話しています。(6/6近況)

Photo シルクドリーマー(牡・音無)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

石川県・吉澤ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行った後、本馬場中心にダク1,000m、キャンター1,200mと坂路1本の調教を付けられています。牧場長は「馬場で乗ってから4ハロンの坂路を併用して、順調に乗り込みを進めています。状態も良いですね。このままピッチを上げて行きます」と話しています。(6/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

キングリーは、体調を壊していたようですが、そこから回復して乗り出しているようです。全兄よりコンパクトと聞いたのですが、メイショウクロガネは470キロで競馬に使っていました。キングリーも同じくらいの馬体重でレースに使うことになるのかなと推測します。気難しいところもなかったですし、体力がついてくれば、走ってくれると思っています。

ドリーマーは、少し待たされている印象もありますが、馬体重も回復してピッチを上げつつ声が掛かるのを待っています。馬体のシルエットも整ってきたように思いますが、もう少し馬体重が増えて、どっしりしてくれば一層、楽しみが増します。

« ロードなお馬さん(2歳・ゆっくり組) | トップページ | 夏の北海道シリーズでの復帰を目指して、ケイアイFへ移動★スターコレクション »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

(引退)シルクドリーマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳・ゆっくり組) | トップページ | 夏の北海道シリーズでの復帰を目指して、ケイアイFへ移動★スターコレクション »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ