2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳・順調組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・天栄組) »

2011年6月 7日 (火)

真弓監督と野村監督

野村監督は現広島の監督のことですが、スポーツニュースとかで試合内容が報じられると、最後のカットが両監督の表情が多いかと思います。両者とも感情を表すタイプではないですが、まさに放心状態でぽあ~としています。これでは活気が出てこないのではと感じました。

阪神の交流戦は、残りロッテ→西武→日ハム→楽天となります。明日は成瀬でしょうか。そして15日(水)の日ハム戦は、ダルビッシュが登板でしょう。何とか残りの交流戦は5割で行って欲しいところですが…。

« ロードなお馬さん(2歳・順調組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・天栄組) »

野球・スポーツ全般」カテゴリの記事

コメント

真弓と野村はあまり感情が表にでるタイプではないんですが、やはり成績が成績だけに晴れないのもわかる気もします(^_^;)なかなか調子を維持出来ているチームが少ないので大逆転でペナント上位進出も可能性多大にあるのでどこも頑張ってもらいたいですねo(^-^)o

ボビー777さん、こちらにもありがとうございます。
両チームともなかなか現状打破できる明るい材料に乏しいのがつらいところですね。3位の巨人も借金生活なので、ここが最後の踏ん張りどころかと思います。監督だけでなくチーム全体で覇気を持って、プロ野球らしさを魅せてもらいたいと思います。

おはようございます。
まさにその通りだと思います。
負けている時ほど、感情を表に出して選手にハッパをかけて、勝っている時ほど、兜の緒を締める。
このメリハリだと思います。
岡田監督はそれが出来ていました。
歯がゆい戦いが続きますね。

遊撃馬さん、こんばんは
もう少し感情をあらわに出して、選手やコーチを鼓舞してもらいたいですね。作戦や選手起用も意欲的に取り組んでもらいたいです。後は、2軍からイキの良い若手が出てきてもらいたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳・順調組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・天栄組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ