2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.166 | トップページ | 個人的にダービーといえば vol.1 »

2011年5月28日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.191

(京都11R)金鯱賞(G2)

◎ルーラーシップ、○アーネストリー、△キャプテントゥーレ、×ネオヴァンドーム、×フミノイマージン

道悪への適性は鍵になりますが、ここは素質上位のルーラーシップに期待。まだまだドバイ前の状態ではないようですが、ここは力で克服を期待したいです。対抗には昨年の天皇賞・秋以来となるアーネストリー。G1では切れ負けを感じましたが、ここではまだ譲れないところ。ここは2頭の争いかと思いますが、割って入るならキャプテントゥーレ。道悪も大丈夫だと思いますし、先手を奪って逃げ切りのシーンも一考。×の2頭はちょっと厳しいかもしれませんが、デキの充実は目を見張るものがあります。

(東京11R)目黒記念(G2)

◎ハートビートソング、○マカニビスティー、▲キングトップガン、△トレイルブレイザー、×ヤングアットハート、×マイネルキッツ、×モンテクリスエス

ようやく立ち直ってきたハートビートソングの力を信頼。大トビなので道悪になると多少心配はありますが、強い4歳世代の中で、青葉賞3着という実績も残しています。まだまだ良くなる素材なのでここでも格好はつけて欲しいところ。対抗には天皇賞4着と頑張ったマカニビスティー。長い距離で新味を見せてくれました。切れ味勝負なら厳しいもここは道悪競馬となりそうですし、うまく立ち回って差し込みも。展開に左右されるところはありますが51キロの軽量が魅力のキングトップガン。前走6着とはいえコンマ2秒差。横山典Jが乗ってくれるのも触手が動きます。スタミナ豊富なトレイルブレイザー。前走の内容は良かったですし、この気負いを重視して。道悪もこなしてくれるでしょう。あとは前走の新潟大賞典で見せ場を作ったヤングアットハート。距離延長も望むところ。マイネルキッツは道悪でこのハンデは応えそうも、何といってもG1馬。このメンバーなら奮起したいところ。モンテクリスエスは乗り難しいお馬さんですが、じっくり末脚勝負に徹すれば。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.166 | トップページ | 個人的にダービーといえば vol.1 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.166 | トップページ | 個人的にダービーといえば vol.1 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ