最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« クラスが上がってもモノが違う競馬を見せる☆アドマイヤコスモス | トップページ | 優駿POGノート選手権2011~2012 »

2011年5月22日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.190

(東京11R)優駿牝馬(G1)

◎マルセリーナ、○ハブルバブル、▲ホエールキャプチャ、△メデタシ、×グルヴェイグ、×アカンサス、×シシリアンブリーズ、★ハッピーグラス

ここは素直に前走強かったマルセリーナを信頼です。長距離輸送と左回りと課題はありますが、稽古もビシビシと攻めることができていますし、デキは前走以上でしょう。道中、後ろ過ぎて、差し届かないケースもあるかもしれませんが、連確保は有望かと。

対抗は最内枠に入ったハブルバブル。中5週と間隔が空いて、ここへ余裕を持って臨めているのが何より。距離延長は歓迎材料ですし、乗れているウィリアムズJも魅力。前走からの上昇度で桜花賞上位馬に迫ります。

ホエールキャプチャは前走は8枠が応えました。それでも4角で外に振られながら、2着に脚を伸ばしているのだから地力上位は明らか。左回りでも勝っていますし、馬場が渋っても大丈夫そう。あとは距離延長をどうこなすか。

メデタシはこの距離を考えるとビシッとやって欲しかったですが、丹念には乗り込まれています。内めの偶数枠も好材料。小柄な馬と若手Jの活躍が目立つオークス。桜花賞でも4着に来ているように実績も侮れません。音無調教師が小田切オーナーとのコンビで騎手時代に続いて、調教師になって戴冠のシーンも。

大舞台で一気に能力が開花ということも考えられなくもないですが、芝2400の距離で押し切るまで体力があるかとなると疑問に残るグルヴェイグ。中1週でもありますし、大きくは推しづらいところも。

アカンサスは4戦して4戦共に最速の上がりをマーク。相手強化と距離延長は大きな課題でしょうが、デキは悪くありません。関東馬で穴ならこの馬かと。

展開利が見込まれるのがシシリアンブリーズ。体型からも距離が延びても大丈夫そう。馬場が渋っても対応できそうですし、どこまで粘れるか。

大穴はまったく人気のないディープインパクト産駒ハッピーグラス。決め手に欠けるところはありますが、ここ2走も悪くありません。前々で流れに乗れそうですし、東京コースも経験済み。中間もコースで長めを乗られ、今週も坂路でビシッと。このあたりは、さすが藤原英厩舎だけあって、仕上げには抜かりありません。

ディープインパクト産駒の5頭BOXは馬連、3連複は押さえておきたいと思います。

« クラスが上がってもモノが違う競馬を見せる☆アドマイヤコスモス | トップページ | 優駿POGノート選手権2011~2012 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クラスが上がってもモノが違う競馬を見せる☆アドマイヤコスモス | トップページ | 優駿POGノート選手権2011~2012 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ