2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 本日、栗東に戻ってきました☆ロードオブザリング | トップページ | 回避馬が出れば、安田記念に出走可能☆シルクアーネスト »

2011年5月27日 (金)

久々を叩いて、岩田Jとのコンビで帝王賞へ☆シルクメビウス

Photo シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

先週3着でした。道中は9番手でレースを進めると、3コーナーすぎから前との差を詰めに掛かり、7番手で4コーナーを回りました。そして直線で追われると、勝ち負けの争いには加われなかったものの、レコード決着の中、外から末脚を伸ばして、上位入線を果たしています。レース後も順調で、軽めの運動の調整です。調教師は「今までの休み明けの中では、最後までしっかり動けた方だし、良いひと叩きになったんじゃないかな。さすがにあの馬場で走ってきた分、左前に疲れがあるみたいですが、特に気にする程では無いと思うので、今週はゆっくり疲れを取っておきます。次走は6月29日の大井・帝王賞を岩田騎手で使う予定でいます。次はもっと動けると思いますよ」と話しています。(5/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

東海Sは久々に力のあるところを見せてくれたメビウス。さすがに速いタイムで走ったので、少し疲れが出ているようなのは心配ですが、次走まで1ヶ月あいだがあるので、早めに乗り出しが再開できるようにしっかりケアに努めてもらえればと思います。

叩いた方が良いメビウスですが、今度は東京までの輸送競馬となります。相変わらず気性面で成長しきっていないので、イレ込み具合が気になります。帝王賞は前が速くなってもなかなか止まらない1戦になるでしょうね。ちょっとでも上がりの掛かるレースになって欲しいところですが…。厳しいレースとなるでしょうね。ただ、2度目の騎乗となる岩田Jとのコンビは楽しみです。

« 本日、栗東に戻ってきました☆ロードオブザリング | トップページ | 回避馬が出れば、安田記念に出走可能☆シルクアーネスト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日、栗東に戻ってきました☆ロードオブザリング | トップページ | 回避馬が出れば、安田記念に出走可能☆シルクアーネスト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ