2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(2歳) »

2011年5月25日 (水)

乗り込み順調も、栗東移動は6月頃!?☆アンビータブル

Photo アンビータブル(牝・安田隆)父ブライアンズタイム 母アンビナウン

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン16~18秒ペース)。

○当地スタッフ 「心身共にコンディションは安定。疲れた素振り等も窺えず、いつも黙々と稽古に取り組んでいますよ。先日、半兄ロードヴィオレットが長期ブランクを克服して復活V。調教の様子からも素質は感じるだけに、本馬への期待も高まるでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

バランスが良く、トモがしっかりしている馬です。動きも柔らかくて軽い走りをしますね。速い段階で動かせるんじゃないでしょうか(青本より)

小ぶりで軽いキャンターですね。乗っていいタイプ。大人しい性格で中距離型でしょうね。(青本に掲載されていた安田助手のコメント)

うちと相性の良い厩舎で、この馬も新馬勝ちを意識しています。遅くても5月半ばから6月には入厩する予定。軽い走りをするので、ダートよりも芝の方が良さそう。クラシックの距離は十分にこなせます。455キロ。(勝てるPOG)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2歳・牝馬で唯一、出資しているアンビータブルの近況とPOG本に載っていたコメントを合わせて紹介します。

当初は4月中の移動も視野に入っていた同馬ですが、遅生まれで化骨も遅れているということで、現在もまだケイアイFで調整されています。乗り込み自体は順調にこなしているのは何よりです。

もう少し短い距離で活躍するイメージを持っていましたが、案外、距離は融通がつきそうですね。そういう特長からも、小倉デビューにこだわっていないのかなと感じます。調教捜査官として競馬番組にもよく出演されている井内利彰氏も安田調教師に取材した感触からアンビータブルに実際に出資されているようです。(競馬王のPOG本より)

馬体重も現在450キロ台ということで、実際の競馬は430キロ~440キロあたりでの出走となるのかなあ。ゆくゆくは成長して450キロ代で走れるようになれば理想的でしょうか。能力のある母系ですし、堅実に駆けてくれる1頭であることは、かなり確率の高いものかなと思っています。

« ロードなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(2歳) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)アンビータブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(2歳) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ